日刊ハイテク情報誌の マガジンOFFです! 毎日IT系のニュースを 配信しています!

Rails 5 + ActionCable 繋いでみる

完全に只の備忘録です。

chat_channel.rb

class ChatChannel < ApplicationCable::Channel

def subscribed
# stream_from "some_channel"
stream_from 'chat:message' 
end

def unsubscribed
# Any cleanup needed when channel is unsubscribed
end

def put_message(data)
ChatChannel.broadcast_to('message', data['message'])
end

end

chat.coffee

App.chat = App.cable.subscriptions.create "ChatChannel",
  connected: ->
    # Called when the subscription is ready for use on the server

  disconnected: ->
    # Called when the subscription has been terminated by the server

  received: (data) ->
    # Called when there's incoming data on the websocket for this channel
    console.log(data)

  put_message: (msg) ->
    @perform('put_message', { message: msg })

完成

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

プログラミングホーム

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。