ガジェット

初心者におすすめのラズパイや書籍を現役エンジニアが分かりやすく厳選【Raspberry Pi入門】

こんにちわ!

 

ソフトウェアエンジニアとして日々プログラミングを頑張っているりょすけです。

 

今日は、初心者におすすめなラズベリーパイ入門として、

 

これからラズパイを始めようと思ってる方へ紹介記事を書きたいと思います。

 

この記事を読むことで、ラズパイを使って何ができるのか、どんな種類のラズパイがあるのか、必要な道具は何かがステップバイステップで分かりますので、

 

是非参考にしてみてください。

 

ラズベリーパイとは?

 

ラズベリーパイは小さなパソコン

ラズベリーパイ(ラズパイ)とは、簡単に言ってしまうと超小型のコンピューターです。

 

一般的に、マックやPCなどのパソコンが家電量販店で売られていて、mac osやWindowsなどがインストールされたノートパソコンや、デスクトップぱそこんを皆さん買いますよね。

 

実は、ラズベリーパイもそのようなパソコンと原理的には同じなのです。

 

しかし、非常に安価で購入出来て、OSはUbuntuやリナックスというOSが使われております。

 

また、ラズベリーぱーいは非常に軽量で小型のため、例えばロボットを動かすための脳にして搭載したり、

 

手軽にIoTを自作することも可能です。

 

ラズベリーパイはイギリス生まれ

 

ラズベリー パイの発祥の地は、

 

イギリスのラズベリーパイ財団で、元々は教育で利用されることを想定して制作されたわけですが、

 

先ほども説明したように、IoTが隆盛した2010年代後半以降は、

 

安価に入手できるシングルボードコンピュータとして趣味や業務(試作品の開発)等としても用いられるようになりました。

 

ラズベリーパイの累計販売台数は、2019年12月14日までで3000万台となっていまして、世界的な大ヒットとなっておりますね。

 

ラズベリーパイでどんなことが出来る?

 

さて、ではラズベリーパイを使って僕たちはどのようなことが出来るのでしょうか?

 

この小さなコンピュータを使うと、日々、自分たちの私生活の中で、工夫すればより様々な便利な道具を作ることができます。

 

いくつか、パッと考えた私のアイディアですが、これからラズパイを使って「何か作りたい!」と考えてる方へシェアしたいと思います。

 

自作の防犯カメラ

 

例えば、自作の防犯カメラとかは結構簡単に作れるはずです。

 

自宅の玄関先や、玄関の中にコンセントがつなげられる場所があれば、

 

そこにラズベリーパイを設置して、後付けの小さなカメラとラズパイを接続して、

 

小さなプログラムを書けば、画面を録画しながら、そのデータを転送することも容易に出来るでしょう。

 

Pythonなどのライブラリを書けば、人工知能で人を判別して、写真を撮影して、そのデータをネット経由でスマホに送ることもできると思います。

 

自作目覚まし時計

 

また、自作で目覚まし時計とかも簡単につくれると思います。

 

ベットの脇のコンセントにラズパイを接続して、後付けのディスプレイやボタンを設置して、

 

アラームのコードを書き、毎日決まった時間にアラームが鳴るようにすれば、朝起きてボタンを押してアラーム止めて、

 

また次の日もラズベリーパイにモーニングコールをして起こしてもらったりもで出来るでしょう。

 

初心者にRaspberry Pi4かzeroがおすすめ

 

では、初心者におすすめなラズベリーパイの種類を考察していきます。

 

先ほども言ったように、ラズベリーパイは非常に安価なコンピューターでして、

 

基本的にはどのモデルを買っても金額に関してはさほど問題にはならないと思います。

 

 

一般的に使われている最新のラズパイは、現在ラズベリーパイ4ですので、こちらを選ぶのが無難でして、

 

その場合、7千円は超えないくらいの金額ですね。

 

一般的なmacbookやsurface lap topのようなノートパソコンが20万くらいすることを考えても、

 

一台のパソコンをこの金額で買えるのは破格の金額でしょう。

 

もちろん、普通にネットサーフィンやアマゾンで買い物や、ユーチューブみたりもできる普通のパソコンですからね。

 

また、もしくは普通のラズベリーパイよりさらに小型のラズベリーパイzeroというモデルは、

 

3000円弱の金額でも購入できます。

 

 

こちらは、有線ラン接続はありませんので、有線でつなぎたい方はこちらは適しませんが、

 

相変わらず、マウスもキーボードもディスプレイも接続可能ですので、

 

より特化したプログラムを動かすのにおすすめです。

 

ラズベリーパイを使うための道具

 

これからラズパイを始めて購入しようと思っている方にとって、

 

ラズパイを動かすために必要な道具がないという方もいるかもしれません。

 

普段はマックブックだけ使っている方や、普段はタブレットやスマホだけ使ってるという方は、

 

ラズパイを動かし、パソコンとして機能させるために、必要な道具も揃えましょう。

 

ざっとリストにするとこんな感じです。

 

  • マウス
  • キーボード
  • マイクロSD
  • HDMIケーブル
  • ディスプレイ

マウス

ラズパイは小さなコンピューターなので、デスクトップに画面を表示させて、

 

モニター操作をするために、マウスが必要です。

 

ラズパイを最初に起動させると、OSのインストールをするわけですが、

 

その後に、普通にパソコンとして使えるようになります。

 

キーボード

 

ラズパイを起動させ、プログラムを書いたりするために、

 

キーボードが必要です。

 

普段からPythonなどのプログラミング言語を書いてる方であれば分かると思うのですが、

 

パイソンコードを書き、それを実行したり、定期的に動かす設定をするのにも、

 

キーボードは必須ですので、是非用意しておいてください。

 

マイクロSD

 

ラズパイを起動させ、OSをインストールしたり、書いたコードや、データを保持しておく場所として、

 

SDカードを用意する必要があります。

 

通常は、パソコンを家電量販店などで購入すると、パソコンの内部のストレージに保存されると思います。

 

しかし、ラズパイにはもともと内部に備えられたストレージはないため、

 

自ら外部から調達してくるというわけですね。

 

HDMIケーブル

 

ラズパイには、ノートパソコンのようにモニターは付属してないので、

 

ディスプレイに接続するためのHDMIケーブルを用意する必要があります。

 

ラズベリーパイ4にも、ラズベリーパイzeroにも、ディスプレイの接続端子はついているので、

 

ご安心ください。

 

ディスプレイ

 

HDMIケーブルと一緒に、もしディスプレイがなければ、ご購入が必要です。

 

ラズパイとディスプレイを接続し、画面に映るようになってから、いろいろとプログラミングをしたり、

 

パソコンとして使いましょう!

 

初心者におすすめラズベリーパイ入門の書籍

 

もし、ラズパイをこれから勉強していきたいと思っている方で、

 

勉強のための入門書などを欲しいという方がいると思います。

 

個人的に、過去に読んだおすすめのラズパイ初心者に便利に学べる入門書をいくつか紹介していくので、

 

是非参考にしてみてください。

これ1冊でできる! ラズベリー・パイ 超入門

 

 

ラズベリーパイの入門書としては、とてもわかりやすい初心者向けの書籍だと思います。

 

ラズベリーパイとは?という根本的な解説から、

 

この一冊で、ラズベリーパイの仕組みや使い方や、組み立て方まで網羅されてる本です。

 

初心者向けなので、詳しい技術的なことはあまり書かれていませんが、

 

初心者の方にはおすすめの書籍です。

 

ゼロからよくわかる! ラズベリー・パイで電子工作入門ガイド

 

 

ラズベリーパイで電子工作を学べる入門書籍です。

 

多くの画像や、操作画面のスクリーンショットが掲載されているので、

 

初心者の方でもわかりやすく学習が進むと思います。

 

本書では、Pythonを使ったコードの書き方や、扇風機や温度計を作る方法なども書かれていて、

 

応用的にも様々な知識が学べると思います。

 

やさしくはじめるラズベリー・パイ 電子工作でガジェット&簡易ロボットを作ってみよう

 

 

こちらの書籍では、簡易ロボットなどの制作過程を分かりやすく解説されているラズパイ入門書です。

 

私が最初の方で解説した、カメラやマイクやスピーカーなどを使った制作物も、この本では解説されているので素敵です。

 

また、超音波センサー、人感センサーなど...etc

 

ハイテクな技術が分かりやすく学べるので、複雑なガジェットづくりにも大変役に立ちます。

 

Raspberry Piのはじめ方

 

 

マンガ解説でラズパイの操作方法や道具の解説をされてる面白い本です。

 

また、ラズパイのインストールや、扱い方も解説されており、

 

ラズベリーパイ初心者の方にはとても嬉しい内容になっています。

 

Raspberry Pi + AI 電子工作超入門

 

 

こちらの書籍も、AIスピーカーや音声操作ロボットを作りながら、

 

初心者に分かりやすい内容で、ラズパイ入門者の方へ解説されている良書です。

 

また、こちらの書籍は単純にラズパイの解説するに留まらず、

 

電子工作初心者の方でも、深く勉強ができるように、電気の基礎知識からLED、マイク・スピーカーなどを使った電子工作を実践し、

 

少しずつステップアップして学べるように工夫されており、

 

また本書で解説したサンプルプログラムもサポートページでダウンロード可能なので、実際に動くソースを活用することも魅了的です。

 

ラズパイ4で学ぶ電子工作 作る、動かす、しくみがわかる!

 

 

こちらの書籍の目玉項目は、スマホから操作できるキャタピラ式模型を作れることです。

 

これまで、様々なラズパイの入門書を読んできましたが、スマホなどのデバイスからコントロールできるものを、

 

ここまで分かりやすく解説されてる書籍は珍しいと思います。

 

もちろん、1章では「Raspberry Piとは何か」をその生い立ちから紹介されているので、完全ラズパイ初心者の方でも、

 

問題なく読み進めていくことができます。

 

みんなのRaspberry Pi入門

 

 

こちらの書籍は、これまで紹介してきたラズベリーパイの入門書のように、

 

全ての知識を網羅的に紹介しているというものではなく、

 

ラズベリーパイで政策をする方へ、必要な知見を、本質的情報に絞って紹介されている本です。

 

写真と図で、本当に必要なもの、メンテナンスの方法などを丁寧に解説されていたり、

 

プログラミング未経験の方でもチャレンジできるように、

 

Pythonだけではなく、様々なプログラミングの基礎と基本的な作法について、多くの紙面を割いていて、とても良いなと思いました。

 

まとめ

 

では、最後にこの記事のまとめをしていきたいと思います。

 

この記事では、初心者の方へ、ラズベリーパイ入門記事をお届けしました。

 

「ラズベリーパイとは?」という基礎的な情報から、

 

ラズベリーパイの種類や値段を紹介し、おすすめのラズパイと、ラズパイを動かすために必要なアイテムと、

 

それにまつわる入門書を紹介しました。

 

初心者の方は、是非とも必要な機材を揃えて、楽しいラズパイライフをお送りください^^

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

Pocket
LinkedIn にシェア

  • この記事を書いた人

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

1
2
no image 3
4
5
6
7
8
9
10
no image 11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

-ガジェット