プログラミング

React Nativeで簡単にfetchする方法

$ node -v
v6.14.0
$ npm -v
3.10.10

apiを叩く想定.

fetch('https://...', {
     method: 'GET'
  })
  .then((response) => response.json())
  .then((responseJson) => {
     console.log(responseJson);
     // this.setState({
     //    data: responseJson
     // })
  })
  .catch((error) => {
     console.error(error);
  });

 

Pocket
LinkedIn にシェア

  • この記事を書いた人

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

1
2
no image 3
4
5
6
7
8
9
10
no image 11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23

-プログラミング