レンタル掲示板 teacup.ついに8月1日をもって25年の歴史に幕を閉じる

GMOは、レンタル掲示板「teacup.」のサービスを2022年8月1日13時で終了すると発表、3月1日から新規レンタル掲示板の作成も停止している。

同社の発表(teacup.のウェブサイトより引用)。

teacup.は、ホームページを作ることなく、自分だけのインターネット掲示板を作ることができるレンタル掲示板サービスです。 teacup.は1997年にサービスを開始し、2022年には25年の歴史があります。

サービス終了に伴い、有料版のレンタル掲示板・ブログの申し込みも終了します。これまでクレジットカード決済で有料版をご利用いただいていた方は、3月以降の自動契約更新と課金を停止し、サービス終了まで無料で有料版をご利用いただけます。すでにコンビニ決済、郵便振替で有料版をご利用の方は、6月からサービス終了まで無料で有料版をご利用いただけます。

なお、会員が投稿したテキストや画像で、同社のデータベースで管理されているものは、「サービス終了後に責任を持って完全消去し、二次利用することはない」と説明している。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。