プログラミング ホーム

Rspecでモデルのテストの書き方

2018年12月15日

0
0

例えば、新しいユーザーを作るときに、メールアドレスとパスワードは確かに入力された状態じゃないとユーザーの作成を許可したくないと思ったとします。毎回毎回手動でテストをするのは面倒臭いので、コマンド一発で引き続きコードがうまく動いてるかどうかを確認しましょう。

 

ユーザーモデルのバリデーションは下記のようになってるとします。

/app/models/user.rb

  validates :name,  presence: true, length: { maximum: 50 }
  VALID_EMAIL_REGEX = /\A[\w+\-.]+@[a-z\d\-.]+\.[a-z]+\z/i
  validates :email, presence: true, length: { maximum: 255 },
                    format: { with: VALID_EMAIL_REGEX },
                    uniqueness: { case_sensitive: false }
  has_secure_password
  validates :password, presence: true, length: { minimum: 6 }, allow_nil: true

/spec/models/user_spec.rb

require 'rails_helper'

RSpec.describe User, type: :model do

	it 'is not be valid without name' do 
		user = User.new( name:  "admin@gmail.com",
			             email: "admin@gmail.com",
			             password:              "admin@gmail.com",
			             password_confirmation: "admin@gmail.com"
			            )

		expect(user).to be_valid # user.valid? が true になればパスする
	end

end

validates :password, presence: true, length: { minimum: 6 }, allow_nil: true

 

Pocket
LinkedIn にシェア

りょすけ
毎月3万人以上のプログラマーが訪れるoff.tokyoで、プログラマーさん向けのアンケートを実施しています、アンケートに無料回答すると、他の人の投票も見ることが出来ます!

学びたいプログラミング言語は何ですか?

エンジニアにおすすめできる本

Card image cap
リーダブルコード

より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

Card image cap
Webを支える技術

HTTP,URI,HTML,そしてREST

Card image cap
誰でもPythonで作れる

儲かるAIとソフトウェアの作り方

Card image cap
プログラマが知るべき97のこと

現場で使える実践哲学のマスターピース

Card image cap
情熱プログラマー

時代を超えて。ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Card image cap
アジャイルサムライ

プログラミング達人開発者への道

Card image cap
Rubyを作った男 まつもとゆきひろ

コードの世界 スーパー・プログラマになる14の思考法

 vaaaval@gmail.com



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-プログラミング, ホーム

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.