ホーム 技術ネタ

Rspecでモデルのテストの書き方

例えば、新しいユーザーを作るときに、メールアドレスとパスワードは確かに入力された状態じゃないとユーザーの作成を許可したくないと思ったとします。毎回毎回手動でテストをするのは面倒臭いので、コマンド一発で引き続きコードがうまく動いてるかどうかを確認しましょう。

 

ユーザーモデルのバリデーションは下記のようになってるとします。

/app/models/user.rb

  validates :name,  presence: true, length: { maximum: 50 }
  VALID_EMAIL_REGEX = /\A[\w+\-.]+@[a-z\d\-.]+\.[a-z]+\z/i
  validates :email, presence: true, length: { maximum: 255 },
                    format: { with: VALID_EMAIL_REGEX },
                    uniqueness: { case_sensitive: false }
  has_secure_password
  validates :password, presence: true, length: { minimum: 6 }, allow_nil: true

/spec/models/user_spec.rb

require 'rails_helper'

RSpec.describe User, type: :model do

	it 'is not be valid without name' do 
		user = User.new( name:  "admin@gmail.com",
			             email: "admin@gmail.com",
			             password:              "admin@gmail.com",
			             password_confirmation: "admin@gmail.com"
			            )

		expect(user).to be_valid # user.valid? が true になればパスする
	end

end

validates :password, presence: true, length: { minimum: 6 }, allow_nil: true

 

-ホーム, 技術ネタ

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.