プログラミング

rubyの関数実行の話し

2019年6月28日

0
0

なんでこんなことに気がつかなかったんだろう。

関数の外側にハッシュを初期化して、関数の引数にハッシュを渡して、関数の中で、引数に値を代入する。そうすれば、関数の外側で初期化してるハッシュが膨らむじゃん。

関数の中で引数に値が代入されているけど、最終的に、この値どこにも使われてなくない?って思っちゃった。

いや、使われているのは、関数の中の引数に代入されてる値ではなくて、関数の外側に定義されている変数(ハッシュ)だった。

test = {}
def Test(t)
   t["test"] = "Hello World" 
end

Test(test)
p test

#{"test"=>"Hello World"}

 

自分は頭悪いなあってつくづく思ってる。自分は頭悪いなあって思うけど、開き直らず頑張ろう。

Pocket
LinkedIn にシェア

エンジニアにおすすめできる本

Card image cap
リーダブルコード

より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

Card image cap
Webを支える技術

HTTP,URI,HTML,そしてREST

Card image cap
誰でもPythonで作れる

儲かるAIとソフトウェアの作り方

Card image cap
プログラマが知るべき97のこと

現場で使える実践哲学のマスターピース

Card image cap
情熱プログラマー

時代を超えて。ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Card image cap
アジャイルサムライ

プログラミング達人開発者への道

Card image cap
Rubyを作った男 まつもとゆきひろ

コードの世界 スーパー・プログラマになる14の思考法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-プログラミング

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.