Scalaで老ける。「Scala」を学ぶのにおすすめの書籍10選

「Scala」を学ぶのにおすすめの書籍10選

プログラミング言語「Scala」を学ぶのにおすすめの書籍10選を紹介いたします。

Scalaスケーラブルプログラミング第3版

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2016/9/20
  • 評価: 12件 4 out of 5 stars (4 / 5)

使い勝手を極めるScala。ステップ・バイ・ステップで学ぶ!Scalaは、1行コードから大規模プログラムまで書けるスケーラブルな言語。オブジェクト指向と関数型をバランスよく融合し、並行処理やパーサー・コンビネーターなど標準ライブラリーも豊富に備える。本書では、言語設計者自らが、Scalaの考え方と使い方をステップ・バイ・ステップで解説。第3版では、バージョン2.11/2.12に合わせて内容を更新している。

値段はいくら?

  • 本の値段: 5060円
  • Kindle: 4807円

発売日と評価

  • 発売日: 2016/9/20
  • 評価: 12件 4 out of 5 stars (4 / 5)
  • Amazonレビュー数12

良い評価

scalaの言語設計者が作成した本という事があり、かなり細かく記載されています。第1章で記載されているのですが、プログラマーが修正・拡張できる言語ですので、最後まで読んで頭を使ってプログラミングする事で初めて身につく事ができる本であると思います。

悪い評価

しかしこの日本語訳はひどい。せっかくの原版の平易な英語が、難解な日本語に翻訳されている。契約で分かりやすく意訳するのを制限されているのかもしれないが、直訳すぎて、単語と語順が日本語になっただけの英語を読んでいる感じがする。もしくは、人間が校正した機械翻訳のよう。

タイトル Scalaスケーラブルプログラミング第3版 amazonで詳しく見る
本の値段 5060円
Kindle値段 4807円
著者 Martin Odersky (著), Lex Spoon (著), & 4 その他
出版社 インプレス
発売日 2016/9/20
レビュー数 12

Scala関数型デザイン&プログラミング ―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド (impress top gear)

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2015/3/20
  • 評価: 11件 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5)

Scalaは、オブジェクト指向と関数型のいずれにも対応した言語ですが、本書では関数型を指向し、より簡潔で洗練された副作用のない手法を解説しています。「モジュール化/再利用化/並列化を進めやすい」「バグが発生しにくい」「テストが容易になる」といったメリットを享受すべく、関数型というプログラミングパラダイムを深めていきましょう。 ※ 本書は『Functional Programming in Scala』の翻訳書です。

値段はいくら?

  • 本の値段: 6890円
  • Kindle: 3861円

発売日と評価

  • 発売日: 2015/3/20
  • 評価: 11件 3.7 out of 5 stars (3.7 / 5)
  • Amazonレビュー数11

良い評価

副作用の無い純粋関数でのScalaを見事に表現されている。定義→定理→証明で実力をつけていく数学書のスタイルでとても効果が実感しやすい。Scala版のSICPみたいな本。

悪い評価

翻訳が機械翻訳レベルでひどいし、関数型プログラミングとはなにかを知ろうとする人にとっては意味不明な内容ばかり。買うべきではない。

タイトル Scala関数型デザイン&プログラミング ―Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド (impress top gear) amazonで詳しく見る
本の値段 6890円
Kindle値段 3861円
著者 Paul Chiusano (著), Rúnar Bjarnason (著), & 1 その他
出版社 インプレス
発売日 2015/3/20
レビュー数 11

基礎からわかる Scala

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2017/8/29
  • 評価: 3件 2.3 out of 5 stars (2.3 / 5)

本書は、Javaなどのプログラミング経験者を対象に、Scalaの基本・ポイントをわかりやすく解説します。Scalaの概要から基本構文、Scala独自のクラス、オブジェクト、パターンマッチング、トレイと、ジェネリクス(型パラメータ)のほか、Javaと連携する際のポイントも解説しています。これからScalaを覚えようという読者に最適な1冊です。

値段はいくら?

  • 本の値段: 2673円
  • Kindle: 2406円

発売日と評価

  • 発売日: 2017/8/29
  • 評価: 3件 2.3 out of 5 stars (2.3 / 5)
  • Amazonレビュー数3

良い評価

Scala自体のインストールや、IntelliJ IDEAなどのIDEのインストール、sbtの使い方などがまとまった、入り口となるような書籍ではなく、Scalaの開発環境は整った状態から、Scalaの言語を学ぶための入門書かな?と思います。

悪い評価

Javaの制約がどうで、だからScalaではこうなった的な説明が散見されるが、正直Javaはどうでもいいと思っておりしつこく感じられる(遠い昔に卒業したので)。説明の順番について、機能の正確な定義や説明を最初にした上で、シンタックス・用途に触れ、応用・背景・他言語との比較といったことに言及されるほうが頭に入りやすいが、そうでない場合が多く伝わってこない。脱力系のサンプルコードがほとんどでタイプする気にならない。目次は文法のカタログになっており用語集的な使い方なら何とか使えるか。

タイトル 基礎からわかる Scala amazonで詳しく見る
本の値段 2673円
Kindle値段 2406円
著者 鮫島光貴 (著)
出版社 シーアンドアール研究所
発売日 2017/8/29
レビュー数 3

実践Scala入門

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2018/10/27
  • 評価: 14件 4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)

基本的な構文からはじまり、Scalaに特徴的なOption、Eitherといった型によるnull安全なプログラミング、for式などの強力な機能を伴うコレクション操作、Futureを使った並行プログラミングなどの各種言語機能を学べるほか、Scalaでは事実上の標準となっているビルドシステムsbtの使い方やテストといった現場での開発に必須の知識も身につく、Scalaプログラマ必携の一冊です。

値段はいくら?

  • 本の値段: 3608円
  • Kindle: 3428円

発売日と評価

  • 発売日: 2018/10/27
  • 評価: 14件 4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)
  • Amazonレビュー数14

良い評価

Scalaの学習を始めるなら、この本から入るのがベストだと思います。ある程度プログラミングのイロハが分かっていることが前提ですが、Scalaのコードを書く上で最低限必要なことが丁寧に解説されています。「Scala スケーラブルプログラミング」がバイブルなのは間違いありませんが、初学者にはハードルが高すぎます。この本の後に読むのが良いと思います。

悪い評価

説明が全くもって不十分です。この本を読み終えても特に何もできるようにはなりません。説明せずに突然出てくる項目が多すぎます。全くお勧めできません。こんな本を読む時間があるならもう少しだけ時間を作ってScala スケーラブルプログラミングを読みましょう。

タイトル 実践Scala入門 amazonで詳しく見る
本の値段 3608円
Kindle値段 3428円
著者 瀬良 和弘 (著), 水島 宏太 (著), 河内 崇 (著), 麻植 泰輔 (著), 青山 直紀 (著)
出版社 技術評論社
発売日 2018/10/27
レビュー数 14

Scala逆引きレシピ

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2012/7/3
  • 評価: 14件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

Scalaでコードを書く際の実践ノウハウが凝縮! 本書は、オブジェクト指向言語に関数型言語の特長をバランスよく取り込んだ、実用的なプログラミング言語「Scala(スカラ)」の逆引き解説書です。Scalaの基本構文、標準ライブラリ、ユニットテスト、ビルドツール、データベース、Webプログラミングなど幅広い内容について、著者の現場経験に基づいた実践的なノウハウ、レシピを提供します。これからScalaに触れてみようという方はもちろんのこと、すでにある程度Scalaに関する理解がある方にとっても、「実際の開発時にどのようなコードを書いたらよいかを知るための手引き」として役立てていただける1冊です。

値段はいくら?

  • 本の値段: 3520円
  • Kindle: 3168円

発売日と評価

  • 発売日: 2012/7/3
  • 評価: 14件 4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)
  • Amazonレビュー数14

良い評価

逆引きレシピなのでリファレンスに足る必要があるが、わかり易い文章や付記されているコードなどによりイメージしやすい。日本語の情報が未だ少ない現状でこのような書籍がでたことは大変ありがたい。

悪い評価

なんだか広く浅くって感じで、そんなにいいとは思えません。 それにさずがに古い。

タイトル Scala逆引きレシピ amazonで詳しく見る
本の値段 3520円
Kindle値段 3168円
著者 竹添 直樹 (著), 島本 多可子 (著)
出版社 翔泳社
発売日 2012/7/3
レビュー数 14

Scalaパズル 36の罠から学ぶベストプラクティス

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2016/2/5
  • 評価: 3件 4 out of 5 stars (4 / 5)

Scalaは高機能で自由度が高い反面、意図しない動作をするコードを記述できてしまうケースがあります。本書では、初期化の順番やfor式とmapの違いなど、ハマりやすいScalaの36のトピック(コード)を集め、クイズ形式で解いていきます。短いコードで考えさせられることがたっぷり。予想と違った結果や答えに、さらに興味が湧いて楽しめることでしょう。Scalaをはじめたばかりの人から、一通りScalaコードを書けるようになった人まで、奇しくも楽しいScalaの世界を満喫できる一冊です。Scalaや関数型プログラミングに興味がある、あるいはScalaプログラミング時のハマりやすいポイントやキモを学びたい方など、Java/Scalaユーザーをはじめ、Scala/関数型プログラミングの入門者や学生にもおすすめの一冊です。

値段はいくら?

  • 本の値段: 3300円
  • Kindle: 2970円

発売日と評価

  • 発売日: 2016/2/5
  • 評価: 3件 4 out of 5 stars (4 / 5)
  • Amazonレビュー数3

良い評価

イメージ通りの商品

悪い評価

「仕事で使うことを考えると、そのような記述って、普通しないよな・・・」って感じる部分が多かった

タイトル Scalaパズル 36の罠から学ぶベストプラクティス amazonで詳しく見る
本の値段 3300円
Kindle値段 2970円
著者 アンドリュー・フィリップス (著), ネルミン・セリフォヴィック (著), 竹添 直樹 (監修, 翻訳), 島本 多可子 (監修, 翻訳)
出版社 翔泳社
発売日 2016/2/5
レビュー数 3

Java/Scalaフレームワーク PlayFramework入門

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2019/1/29
  • 評価: 4件 3 out of 5 stars (3 / 5)

JavaでWebアプリケーションを開発するフレームワークには種々ありますが、Scalaを使いたいなら、Play一択 。筋の良いMVCフレームワークとして、実績も安定感も抜群です。また、StrutsやSeasarといったレガシーフレームワークからの移行にも実力を発揮し、隠れた人気を誇っています。本書は、そんなPlayのわかりやすい入門書。JavaとScalaに両対応だから、Javaプログラマーも安心です。

値段はいくら?

  • 本の値段: 2080円
  • Kindle: 2970円

発売日と評価

  • 発売日: 2019/1/29
  • 評価: 4件 3 out of 5 stars (3 / 5)
  • Amazonレビュー数4

良い評価

この本を読む人の前提は以下だと思います。- JavaかScalaのプログラマ - MVCモデルのWebシステムを普段開発している この人たちが読むと、普段使っているフレームワークを Play Framework に置き換えるだけなので、目的を果たせると思います。

悪い評価

一つのトピックにJavaとScalaの例を記載されてあります。Javaの勉強用に買うと実質半分のボリュームです。買ったあとで気づいたけど公式ドキュメントが充実しているので先にそちらを読んだほうがいいでしょう。

タイトル Java/Scalaフレームワーク PlayFramework入門 amazonで詳しく見る
本の値段 2080円
Kindle値段 2970円
著者 掌田 津耶乃 (著)
出版社 秀和システム
発売日 2019/1/29
レビュー数 4

ボクらのScala ~ 次世代Java徹底入門

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2010/6/23
  • 評価: 4件 1.8 out of 5 stars (1.8 / 5)

次世代JavaはScalaで決まり!次世代Javaとして注目を集めるスケーラブルプログラミング言語Scala(スカラ)の入門書。Scalaが持つ多様性と多機能のバランスをとりながら、Javaの知識を持たない初心者にも十分入門できるように構成しています。

値段はいくら?

  • 本の値段: 3080円
  • Kindle: -円

発売日と評価

  • 発売日: 2010/6/23
  • 評価: 4件 1.8 out of 5 stars (1.8 / 5)
  • Amazonレビュー数4

良い評価

scalaの特徴・長所に始まり、文法、コレクション、関数、scalaのオブジェクト指向、パターンマッチングなどを網羅的に解説している。この本に沿って一通り手を動かしていけば、とりあえずscalaの表層をなぞることができるだろう。

悪い評価

対象読者が不明です。著者は「2年前の自分に教えてあげたいこと」と記していますが、これは明らかにウソです。なぜなら、それ以前から有名なオープンソースプロダクトをJavaで開発し、Java専門誌の連載を持つような著者自身がこの本を読んだとすれば「なんと冗長な本だろう」と言う感想を持つことでしょう。

タイトル ボクらのScala ~ 次世代Java徹底入門 amazonで詳しく見る
本の値段 3080円
Kindle値段 -円
著者 浅海 智晴 (著)
出版社 SBクリエイティブ
発売日 2010/6/23
レビュー数 4

はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS)

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2010/3/1
  • 評価: 2件 3 out of 5 stars (3 / 5)

Twitterのメッセージ処理などで採用されているJavaベースのプログラミング言語・Scalaの言語構造と使い方を、詳しく解説。添付CD-ROMに、Scala本体、サンプル・プログラム、サクラエディタ、Java開発環境を収録する。

値段はいくら?

  • 本の値段: 2530円
  • Kindle: -円

発売日と評価

  • 発売日: 2010/3/1
  • 評価: 2件 3 out of 5 stars (3 / 5)
  • Amazonレビュー数2

良い評価

手続き型言語に慣れていて,オブジェクトに不慣れで,かつ関数型になれていない方に最適.本格てきなオブジェクト指向を書いたことが無い人(私)にとって,Scalaに出てくる,シングルオブジェクト,関数リテラル,パターンマッチに使う case型クラス,トレイとが具体的に事例とともに書かれていて,2014年1月現在でこのあたりを書いてる他の書物(またはWebをみても)とても参考になります。

悪い評価

さらっと読めるが、内容は薄い。 初版だったからか、誤記と思われる記述あり。しかし、ネット上に正誤表みつけられず。

タイトル はじめてのScala―「関数型+オブジェクト指向」の次世代言語! (I・O BOOKS) amazonで詳しく見る
本の値段 2530円
Kindle値段 -円
著者 清水 美樹 (著)
出版社 工学社
発売日 2010/3/1
レビュー数 2

プログラミングScala

amazonで詳しく見る
本の発売日と評価
  • 発売日: 2011/1/20
  • 評価: 4件 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)

プログラミング言語Scalaの解説書。Scala言語の基本的な機能やScala特有の設計について学ぶことができます。対象読者はJavaやRuby といったオブジェクト指向言語の経験を持つプログラマ。前半は実行可能なサンプルを実際に動かしながら言語の説明をしているため初学者にも読みやすく、後半の言語仕様の詳細やScala独特のイディオム、設計原則、デザインパターン、DSLといった高度な概念についての解説は中上級者にとっても参考になります。

値段はいくら?

  • 本の値段: 934円
  • Kindle: -円

発売日と評価

  • 発売日: 2011/1/20
  • 評価: 4件 3.8 out of 5 stars (3.8 / 5)
  • Amazonレビュー数4

良い評価

書いてある内容は丁寧でJavaを知らない人間でも読み進められると思います。原書は2.7をベースに、本書は2.8で変更があった部分などについては豊富に注釈がついているのでそこまで困らないかもしれませんが内容がところどころ古い印象を受けます。

悪い評価

「Scalaスケーラブルプログラミング」に比較するとかなり読みやすいですが、まだまだという感じは否めません。この本と先の本を合わせて読めばとりあえずは十分かと思いますが、忙しい開発者に「読んでもらう」という姿勢には若干欠けるようです。

タイトル プログラミングScala amazonで詳しく見る
本の値段 934円
Kindle値段 -円
著者 Dean Wampler (著), Alex Payne (著), & 1 その他
出版社 オライリージャパン
発売日 2011/1/20
レビュー数 4

 

test0005
未整理記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です