ホーム

『ドイツ人は、日本人よりも長く働かないけど、日本人よりバカじゃない』と言われた話 | 生産性と価値について

2020年5月19日

2011年、私は14歳でした。

 

当時の将来の夢は『黒人ラッパー』になること。

 

心の底から、本気で人種ごと生まれ変われると信じていました。

 

...

 

人は、良い方向にならいくらでも変わることができます。

 

皆さんは今、何を目指して生きているでしょうか。

 

国連が毎年発表している世界幸福度ランキングでは、

 

2020年、日本はなんと62位。

 

ファクトフルネスという本でも示されてる通り、

 

 

日本人は現在、世界でほとんど一番に健康で長生き、尚且つお金持ちであります。

 

にも関わらず、

 

多くの人々は自分が不幸だと思い込んで生きているようです。

 

その理由は何か。

 

一概には言えないんですけど、きっと多くの人々が『仕事』とか『学校』とかに縛られて

 

『自由』を取り上げられてるからだと、

 

僕は思うんです。

 

昔、与沢翼がこんなことを言ってるのを聞いたことがあります。

 

『じゃあ、今10億円持ってたら、あなた明日仕事に行くんですか。もしNoって言うなら、それは、あなたお金のために勤めてるんですねってことになるじゃないですか。もしお金があっても仕事に行くんだったら、それは良いと思います』

 

と。

 

こんな言葉は、聞いてるこっちからしてみれば、

 

『そんなこと言われなくても分かってるよ』って

 

思うかもしれないけど、切実な課題として、

 

多くの人が捉えた方がいいと思うんです。

 

それで、

 

私は個人的に、人々が自由を手に入れる方法は、

 

三つしかないと思っています。

 

それは『商売人』か『芸術家』か『投資家』になることです。

 

どんな生き方を選んでも、どんな職業を選んでも、

 

根本的にこの三つのどれかを選べば自由が拡張できます。

 

物理的にも、精神的にも。

 

例えば『芸術家』、

 

落合洋一という人は、

 

芸術(アート)に関して本の中でこう述べています。

 

文化とは、人の知の蓄積そのものであって、それは一番価値が高い。人の到達点を文化に変換するからこそ、アート作品は高いのですが、拝金主義の人たちにはバスキアの絵がなぜ100億円もするか市場原理以上の感覚では理解できません。

 

私もこれには大賛成です。

 

そう言えば、三島由紀夫だって生前こんなことを言っています。

 

日本を守ること。日本を守るとは、天皇を中心とする歴史と文化と伝統を守ることである」

 

芸術とは、それ自体が価値を産むものなのです。

 

商売や、投資に関しても、たどり着く場所は『価値』が生まれるということです。

 

毎日毎日、

 

どうやって生産性が上がるのか、

 

どうやって自分の時間を増やせるのか、

 

超真剣に考える習慣がつきます。

 

私のドイツ人の知人が、昔こんなことを言ってました。

 

ドイツ人は、日本人よりも長く働かないけど、日本人よりバカじゃないよ。

 

この言葉は、まじで深いなって思いました。

 

はっきり言って、長時間、目の前の雑務に時間を奪われるのはバカの極みです。

 

長く働いた分、比例して豊かになっていくのであれば全然いいけど。

 

今の日本人の多くは、

 

石川啄木じゃないけど、

 

働けどはたらけどなお、わがくらし楽にならざり

 

って感じやん。

 

そんなもん、今すぐにサボって勉強してください。

 

YouTube撮影してた方がまだ将来に希望が持てます。

 

聞いた話しによれば、東南アジアに住む人々は、

 

『明日は今日よりもきっと良くなる』という信念を持っているそうです。

 

そう、人間っていうのは、今日より明日が良くなると思えば幸せになれるわけです。

 

今、うちらが考えなきゃいけないのは、頑張ることじゃない。

 

価値を生み出し、豊かになること。

 

希望を、生産すること。

 

いくらコンビニのイヤホンを丁寧に作っても意味がなくて、

 

うちらが今生み出さないといけないのは、

 

Beatsみたいなブランド、つまり価値です。

 

Don't work hard, work smart

 

で行きましょう。

 

『言葉には、伝えるのに適した速度というものがある』SNS中傷で感じた言葉の恐ろしさについて

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア



新規webサービスの開発の依頼ならoffテク⭐️

低コストで、Reactなどモダン言語での新規webサービス開発を承ります

-ホーム
-, , , , , ,

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.