エンタメ

悪夢は再び... 渋谷区でタクシー暴走1人死亡 | 運転手 くも膜下出血で意識喪失か

悪夢は再び... 渋谷区でタクシー暴走1人死亡 | 運転手 くも膜下出血で意識喪失か

また起こってしまった。

 

悪夢が再び。

 

2021年早々、4日夜、

 

東京渋谷区でタクシーが歩行者を次々跳ね飛ばし、

 

1人が死亡し、5人が重軽傷を負った。

 

 

タクシーの73歳の運転手は当時、

 

くも膜下出血を起こしていた模様です。

 

 

 

事故は、

 

渋谷区笹塚の甲州街道で起こりました。

 

 

タクシーが横断歩道を渡っていた歩行者を次々にはね、

 

近くに住む49歳の女性が死亡し、

 

小学生の9歳の男の子を含む5人が重軽傷を負う事件。

 

東京に住んでいる身からすれば、跳ねられていたのが自分だったかもしれないと考えると恐ろしい。

 

渋谷は、私自身もよく行く場所。

 

いつ、自分の命がなくなってもおかしくない。

 

 

気をつけなければ...

 

また、このような事件は以前にもありましたよね。

 

記憶に新しい、

 

東池袋自動車暴走死傷事故

 

です。

 

 

東池袋自動車暴走死傷事故(ひがしいけぶくろ じどうしゃぼうそうししょうじこ)は、2019年平成31年)4月19日東京都豊島区東池袋四丁目で発生した交通事故(自動車暴走死傷事故)[1]

高齢者の運転する乗用車が暴走して交差点に進入し[2]、歩行者・自転車らを次々にはね[1]、計11人を死傷(母子2人が死亡、同乗していた加害者の妻を含む9人が負傷)させた[7]。加害者は自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で書類送検[3]在宅起訴され[4]2020年令和2年)10月から東京地裁刑事裁判が開かれている[5]

 

事件を通し、

 

被害者の父であり妻である松永拓也さんは、

 

高齢者ドライバーの運転免許の返却など、そのほか、交通事故の防止に尽力をしていました。

 

事件を受け、松永拓也さんのFacebookでも、

 

 

胸が痛む事故です。

被害者やご遺族の方々、どうか支援者と繋って欲しいです。
私も事故当時、混乱と悲しみの中、警察や民間の被害者支援に助けられました。

と思いを綴りました。

Pocket
LinkedIn にシェア

エンジニアにおすすめできる本

Card image cap
リーダブルコード

より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

Card image cap
Webを支える技術

HTTP,URI,HTML,そしてREST

Card image cap
誰でもPythonで作れる

儲かるAIとソフトウェアの作り方

Card image cap
プログラマが知るべき97のこと

現場で使える実践哲学のマスターピース

Card image cap
情熱プログラマー

時代を超えて。ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Card image cap
アジャイルサムライ

プログラミング達人開発者への道

Card image cap
Rubyを作った男 まつもとゆきひろ

コードの世界 スーパー・プログラマになる14の思考法

ご提供 sponsor
 

Meee!(ミー)は、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできるスキルマーケットです。カテゴリや居住地から、検索することが可能です。

 

ランゲージエクスチェンジは、ネイティブスピーカーと気軽にマッチングできる言語交換プラットフォームです。あなたの地元に住む外国人を探したり、留学や海外移住の前に、現地のネイティブスピーカーと繋がることもできます!

宣伝
 

りょすけトークchは、仕事や私生活をより豊にするYouTubeチャンネルです。文献(本、映画、論文)から役に立つ情報をまとめ、生涯にわたり役に立つ哲学をお届けしています。是非、チャンネル登録してみてね

-エンタメ

Copyright© offブログ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.