ホーム

弊社がSlackでなくChatWorkを選んだ理由

2020年5月13日

0
0

この前、弊社にチャットツールを導入しました。

 

今更かよ!!!

 

って感じなのですが、うちは社員の年齢も高く、全体的に遅れているので、、、

 

それで、選んだのはChatWorkでした

 

敢えて業界スタンダードのSlackはパスしました

 

なんで?って感じたのですが、

 

理由としてあげるのであれば、

 

英語でメールが届き、それから、画面が黒かったです。

 

うちの会社は、ITリテラシーが低い社員が多く、

 

平均年齢も50歳とかです。

 

若くITにも慣れている子なら全然いいのですが、

 

ちょっとSlackは難しいかもって思いました

 

なんか、Slackの方が全体的に文字が小さく見えます。

 

他方、ChatWorkについては、日本産というのもありますし、

 

画面も白ベースで、UIも日本人に分かりやすそうな感じ。

 

うちらのような高年齢層のチームで

 

今でもメールばっか使ってる組織は、

 

世の中にまだまだあるんだろうなって思います。

 

そんな中、Slackって敷居高くない?

 

ってちょっと思いました。

 

以上、それだけでした。

Pocket
LinkedIn にシェア

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-ホーム

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.