スティーヴンホーキングに学ぶ「知性がある人」の共通点

スティーヴンホーキングに学ぶ「知性がある人」の共通点

実は僕、今までなんとなく言ってなかったんだけど、

 

21歳のときから付き合ってる彼女いるんですよ。

 

彼女はドイツ人で、

 

非常に真面目で、知的で、誠実で、まともで、優しくて、全くもって素晴らしい人なんですけど、

 

この前うちの彼女が、

 

Netflixでスティーブンホーキング博士の映画を見たって言ったんですよ。

 

 

多分これかなあ。

 

僕はまだ見てないんですけど、僕は「どうだった?」って聞いたら、

 

「病気になってしまって可哀想で悲しかった」と言うんですよね。

 

それで悲しいから泣いちゃったと言うんですよね。

 

彼女は感情が豊かなんです。

 

 

それで、ドイツでは最近、

 

人との距離は外では必ず2m離れないといけないっていうルールがあるらいのだが、

 

人々がそういうルールを守らずに、いつでも外でハングアウト(友達と遊ぶ)したり、

 

ウイルスに気を使わないことに対して、彼女はいつも激おこプンプンなんですよね。

 

それで彼女は、スティーブンホーキングの映画を見たよって話してくれた後に、

 

唐突にこういう風に言ったんですよ。

 

Stephen hawking said “intelligence is the ability to adept to change.”

 

これは日本語に翻訳すると、

 

スティーブンホーキングは、「知性とは変化に熟達する能力です」と言ったんだよ

 

 

っていう意味なんですけど、

 

 

つまり、周りが変わったとき、自分も新しく変わって世界の順応していく力が、知性だと言ってるわけですね。

 

[st-kaiwa1]

勉強になるうううううう

[/st-kaiwa1]

 

それで、彼女はドイツの人々で、ウイルスの対策をしてない人々を、

 

こんな感じで辛辣に批判しております。

 

Since those people cannot adept to the change because of the virus and the political 対策, they show the world that they have small intelligence

 

これを日本語に翻訳すると、

 

世の中の変化や、ウイルスに対して、自分達が変われないことは、自分たちが小さな知性しか持っていことを露呈しています。

 

そうだよねええ。

 

まあ結局、この記事のタイトルは、

 

スティーヴンホーキングに学ぶ「知性がある人」の共通点

 

としたんだけど、

 

実際は、うちの彼女に学ぶ「知性のあるひと」の共通点でした。

 

ちなみに、僕も彼の本は何個か読んだことあるんだけど、

 

最後におまけコーナーで彼の面白い本を紹介して終わります。

 

[itemlink post_id=”9303″]

 

これは超、モチベーションもらってありがたかった。

 

よければ読んでみてね!

 

人生に大切な気づきや変化をもたらすはず。

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

エンタメ