magazine off

入金タイミングのマニュアル化 | Stripeコネクト | Node.js | 2020

投稿日 : 2020年8月8日(土曜日)

参考

Stripe Connect 101

これ↓をnodeでやりたい

 

入金タイミングをマニュアルにするには、payout_schedule[interval]を manual とします。Manual とすると、Payout 処理がされると入金に至る仕組みです。なお、決済が完了してから 90 日間以内に Payout をしてください。これは入金なので、子アカウントの残高から子アカウントの銀行口座へ入金するための処理となります。

こんな感じでできた

 

stripe.accounts.create(
{
type: 'custom',
country: 'JP',
email: email,
business_type: "individual",
settings:{
payouts: {
schedule:{interval: "manual"}
}
},
requested_capabilities: [
'card_payments',
'transfers',
],
},
function(err, account) {
console.log("小アカウント登録時にエラーがある?");
console.log(err);
console.log(account);
}
);

 

ポイント

 

これ

 

settings:{
payouts: {
schedule:{interval: "manual"}
}
},

 

行けたかな

 

スクリーンショット 2020-06-08 16.29.37.png

 

 

ここら辺の本を読んで、めっちゃ勉強になりました、ブログって簡単にわかるけど、深い部分で基礎が結構抜け落ちてたりするんだよね… 基礎の徹底は、良いエンジニアの基本なので、ここら辺を横着するか否かで将来のエンジニア人生も大きく変わる。なので、こういう本はしっかり読もうと思います。(お勧めなので、是非読んでみればいいと思います :))

 

 

Categories

Recent Posts

【初心者向け】WordPressを勉強できる動画教材おすすめ5選【Webデザイナー】

 こんにちわ!   本日は、WordPressを勉強したい方へおすす…

投稿日 : 2021年3月15日(月曜日)

100円のボールペンを1万円で売る方法 | ブランド戦略論

  ブランドってなんなんだろう。   最近すごく考える、そして、す…

投稿日 : 2020年12月10日(木曜日)

98: Address already in useのエラーが出たときの直し方 – Ubuntu18

  原因は単純で他プロセスがポートを占有してhttpdを再起動できないとい…

投稿日 : 2019年10月13日(日曜日)

Swift4でjoinedが使えない

 Swift4でjoinedが使えない   エラー内容  …

投稿日 : 2018年7月9日(月曜日)