swift4 ラベルをタップする方法

実装

//Recognizer定義
let tap = UITapGestureRecognizer(target: self, action: #selector(self.tapFunction))

        ラベル名.isUserInteractionEnabled = true

        ラベル名.addGestureRecognizer(tap)
func tapFunction(sender:UITapGestureRecognizer) {
        print("tap working")
    }

環境

  • swift
  • swift4
  • xcode
  • xcode9
  • uilabel
  • tap
  • addGestureRecognizer
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ホーム