中国TikTok、ロシア支援のメディアをEUでブロック

世界的規模にまで拡大している次世代SNSの覇者、動画アプリ「TikTok」の運営会社が、

EU圏内でロシア・トゥデイ(RT)やスプートニクなど、ロシアの支援を受けた団体のメディアをブロックしていたことが明らかになった。

FacebookやInstagramを所有する米Meta社の対応に続く動き。TikTokはこの他にも、従業員の身の安全のために一時的にロシアでの事業を停止していた。

TikTokは、中国政府とはむしろ逆向きの非常に西側寄りの姿勢でウクライナを支援する方向で運営がされている様子だ。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。