Twitter、ついに仮想通貨での送金やNFT認証の導入始める。革命的!個人間取引の未来

 

Twitter、ついに仮想通貨送金やNFT認証の導入始める。革命的!個人間取引の未来

 

 

どうやらTwitterが騒がしく動きを見せています。

Twitterの開発者の一人が、NFT認証のプレビューを発表したようです。

 

この機能では、ユーザーが所有してるNFT資産をプラットフォーム上で認証できたり、

 

ユーザーがビットコインなどの仮想通貨を使って、連携してるウォレットに送金できたりするようです。

 

NFTの認証では、所有者のNFTが本物であることを示すバッジがプロフィール写真に表示される形で行われる予定らしい。(仮)

 

この機能は、現在チップと呼ばれているようです、ユーザーは、自分のプロフィールにアクセスし、

 

選択したアプリに送金することで、チップ機能を利用しているクリエイターに報酬を支払うことができます。

 

 

Twitter社のクロフォードさんは、「私たちは、ツイッターを利用するすべての人が、報酬を得るための経路にアクセスできるようにしたいのです」と言及しました。

 

“より多くの人が経済に参加することを促し、人々が国境を越えて、できるだけ少ない摩擦で送金できるようにするデジタル通貨は、私たちがそこに到達するのを助けてくれます。”

 

とのこと。

 

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ブロックチェーン仮想通貨

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。