React入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

フロントエンド入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

JavaScript React React Native TypeScript 書籍

【2021】初心者におすすめTypeScript入門本10選!【TypeScript】

0
0

現役エンジニアが選ぶGitおすすめ本ご紹介

 

考える人

プログラミングの初心者へ向けて、TypeScript に関して学べるUdemy動画教材おすすめ紹介して欲しい

 

このような悩みに答えます。

 

本記事の信頼性

この記事を書く僕はフリーランス歴5年以上。最高月110万円、エージェント経由での案件獲得で一撃82万円の案件を獲得した経験があります

 

***TypeScriptシリーズでは、【2021】初心者におすすめTypeScript入門本10選!【TypeScript】の本バージョンありますのでよければ見てね。

 

TypeScriptとは

TypeScript はマイクロソフトによって開発され、メンテナンスされているフリーでオープンソースプログラミング言語である。TypeScriptはJavaScriptに対して、省略も可能な静的型付けとクラスベースオブジェクト指向を加えた厳密なスーパーセットとなっている。C#のリードアーキテクトであり、DelphiTurbo Pascalの開発者でもあるアンダース・ヘルスバーグがTypeScriptの開発に関わっている[3][4][5][6]。TypeScriptはクライアントサイド、あるいはサーバサイド (Node.js) で実行されるJavaScriptアプリケーションの開発に利用できる。

TypeScriptは大規模なアプリケーションの開発のために設計されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

プログラミングTypeScript ―スケールするJavaScriptアプリケーション開発

単行本:¥3,740

4.5 out of 5 stars(27件レビュー)

  • 出版社 : オライリージャパン (2020/3/16)
  • 発売日 : 2020/3/16
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 376ページ
Amazon.com

 

 

プログラミング言語TypeScriptの解説書。TypeScriptの型に関する基礎的な内容からその応用、エラー処理の手法、非同期プログラミング、各種フレームワークの利用法、既存のJavaScriptプロジェクトのTypeScript移行の方法まで、言語全般を総合的に解説します。
本書全体を通じて、TypeScriptの洗練された型システムを最大限活用するために、コードをどのように記述すべきか、なぜそうすべきかを学べます。

 

ユーザーの声

英語版を半年前から使ってて、その充実っぷりは知ってました。
英語でも読めるけど、日本語版があるならそちらを選びます。表意文字万歳。読みやすさがダンチ。
ちなみに、js の解説はないですよ。jsを勉強済みの人にのみオススメ。jsと重複なしでこの厚みです。
mappedtypes とか便利な書き方をいっぱい教えてくれました。

実践TypeScript

Kindle版 ¥3,416  単行本¥3,795

3.5 out of 5 stars(31件レビュー)

  • 出版社 : マイナビ出版 (2019/6/26)
  • 発売日 : 2019/6/26
  • 言語 : 日本語
Amazon.com

 

TypeScriptの型システムのからフレームワーク利用の実践まで。型定義のノウハウを凝縮!

本書は、TypeScriptの「型システム」に関する知識を体系的に学ぶための一冊です。TypeScriptやJavaScriptで、ある程度のアプリケーションを作った経験がある人を対象としているため、アプリケーション構築に必要なノウハウなどは提供していません。TypeScriptの型システムにフォーカスし、その基礎からフレームワークと連携した活用方法まで、より深く解説しています。

本書を読めば「TypeScriptは、スピーディーに品質の高いサービスを開発する上では欠かせない最高のパートナー」だということがわかるはずです。よいライブラリを使えば自動的によいアプリケーションが作れるわけではないように、型定義も個人の力量とアイディアが重要です。本書は、そういった「型定義」のスキルアップを目指すには最適の一冊です。

 

ユーザーの声

いまいちTypeScriptの恩恵を感じれず、正直他の人のコードや個人ブログを見てパクリながら書いてきた。
いわゆる雰囲気でTypeScriptを書いており明確な指針を持っていなかった。

そこで、一度体系的に学ぼうと思い本書を購入。結論から言うとかなりよかった。曖昧な理解だった高度な型定義についても理解でき、実際のコード例が多く載っているので助かった。React-Hooksについても書かれている。

おすすめです。

 

速習 TypeScript 第2版 速習シリーズ

 

Kindle Unlimited ¥0  Kindle 価格 ¥700

4.5 out of 5 stars(8件レビュー)

  • 出版社 : WINGSプロジェクト (2020/3/29)
  • 発売日 : 2020/3/29
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 192ページ
Amazon.com

 

本書は、TypeScriptの基本を9つのPartに分けて、サンプルコードとともに詳しく解説しています。Appendixでは、Visual Studio Codeによる開発やtsconfig.jsonの簡易リファレンスも紹介しています。
本書掲載のサンプルは、サポートページ(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/WGS-JSF-005/)からダウンロード可能です。どんどん動かして試してみてください。

【対象読者】
本書は、TypeScriptについて短時間で概要を掴みたい方のための書籍です。
従来のJavaScript(ECMAScript 5レベル)をある程度理解している方をターゲットにし、そこからの差分の知識を手早く習得していただくことを目的としています。JavaScriptの基本的な構文については、原則として解説していませんので、改めてJavaScriptの基本を学びたいという方は、拙著「改訂新版 JavaScript本格入門(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/978-4-7741-8411-1/)」(技術評論社)、「JavaScript逆引きレシピ 第2版(https://wings.msn.to/index.php/-/A-03/978-4-7981-5757-3/)」(翔泳社)などの専門書を合わせてお読みいただくことをお勧めいたします。

 

小難しい書籍やいきなり触りながらTypeScriptのコーディングをしていたのですがまるで分からずで、別のアプリ作成でTypeScriptを採用して再び使うことになったので基本から学習することにしました。

最初からこの本で全体像を把握しておけば無駄なググりがなかったと少し後悔しつつも、分からなかったところも吸収できたので良かったです。

次に控えてるオライリーTypeScript本の解説で分からなかったらこちらの内容を見返してみようと思います

 

JavaScriptプログラマのための 実践的TypeScript入門

Kindle版 ¥1,782   大型本¥5,900

5 out of 5 stars(1件レビュー)

  • 出版社 : 角川アスキー総合研究所 (2014/6/3)
  • 発売日 : 2014/6/3
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 194ページ
Amazon.com

 

TypeScriptはJavaScriptに型を導入することで信頼性を高め、大規模開発に使える新たな言語としてマイクロソフトが開発したものです。Visual StudioでWebアプリを開発しましょう。

ユーザーの声

題にも「JavaScriptプログラマのための」とあるくらいですので、対象はJavaScript を知っている人限定です。

反面、Visual Studio とか試してみたけど、よくわからないので本格的な開発環境ではなく、結局テキストエディタで書いてましたというような人でも大丈夫なように書かれています。

あるいは、JavaScript くらいしか本格的に触ったことがないので、クラスベースのオブジェクト指向と言われても、実はよくわからない、という人もOKです。

TypeScript の入門書としても良書ですが、そればかりでなく、これを足がかりにして JavaScript しか知らない人が、そのほかの言語を理解する一助にもなると思います。

ですので、JavaScript しか知らず、他の言語(C++など)に興味があるが敷居が高い、という人にもその橋渡し的な役割を果たしてくれます

 

TypeScript実践プログラミング Programmer's SELECTION

 

 

Kindle版 ¥3,168   大型本¥3,520

5 out of 5 stars(1件レビュー)

  • 出版社 : 翔泳社; 第1版 (2015/1/22)
  • 発売日 : 2015/1/22
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 250ページ
Amazon.com

 

いまやスタンダードな開発言語として、ごく普通のプログラミングからAngularやjQuery、Knockoutといったライブラリでも、縦横無尽に使われているJavaScript。けれども少し大きなアプリケーションをつくろうとすると、そのスケーラビリティのなさがアダとなって、JavaやC#といったモダンなオブジェクト指向言語の開発者にとってはフラストレーションのたまる言語です。

TypeScriptはマイクロソフトが生み出したオープンソースの言語です。これは、柔軟性に富んだJavaScriptの良さとパワフルな言語特性を拡張し、実行環境やブラウザを限定することなく使える動的言語なのです。

 

必要な事が書かれていて、無駄がない必携の一冊。
但し情報がやや古く、ES6以降やasync/await 等に関する記載はありません。
(ES6は仕様策定中・・・との文言がある程度)

 

JavaScriptエンジニアがTypeScriptの特徴を「超」手っ取り早く大まかに把握するための本

Kindle版 (電子書籍)

Kindle Unlimited 会員¥0    Kindle 価格 ¥250

3 out of 5 stars(7件レビュー)

  • 発売日 : 2018/3/9
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 52ページ
Amazon.com

 

 

JavaScriptエンジニアのためのTypeScript入門書です。
タイトルの通り「素早く大まかに概要を把握する」ことを目的としているため、本格的な学習には向いていません。
TypeScriptと言う言語がどんなモノなのかを把握したい人や、とりあえず触れてみたい人に読んでいただければと思います。

 

本当に「手っ取り早く」TypeScriptが「大まかに把握」できます。
高くて難しい参考書を購入する前に読んでおくと理解に役立ちます。
基礎的なことをネットの海で検索して調べる時間は確実に削減できます。

 

TypeScript入門 クラスと型チェック機能を加えたJavaScriptの拡張言語

 

Kindle版 ¥2,822   単行本¥2,970

3.5 out of 5 stars(4件レビュー)

  • 出版社 : 日経BP (2014/6/9)
  • 発売日 : 2014/6/9
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 320ページ
Amazon.com

 

JavaScriptは、先進的な特徴をいくつも備えた優秀な言語ですが、いくつかの理由によりうまく機能しているとはいえません。特に「型」を指定する機能の欠如は、決定的な問題です。そこで期待されているのが、TypeScriptという言語です。
TypeScriptはJavaScriptに静的型付けとクラスベースオブジェクト指向を加えた言語仕様です。TypeScriptの開発には、マイクロソフトでC#のリードアーキテクトであるアンダース・ヘルスバーグ氏が関わっていますが、言語はクローズトなものではなく、
フリーでオープンソースのプログラミング言語です。
TypeScriptはJavaScriptの構文の拡張なので、既存のJavaScriptのプログラムにわずかな修正を加えるだけでTypeScriptとして動作します。TypeScriptは大規模なアプリケーションの開発のために設計されており、コンパイルするとJavaScriptソースを出力します。
本書はJavaScript中級者にわかりやすいように言語の機能を分解し、1つ1つ「XXをしてみよう」という形式で項目を独立させ、目次で目的の機能を引きやすい構成としています。

 

特に C#やJava経験者 といった オブジェクト指向言語の開発者にとっては リスコフの置換原則 に基づくオブジェクト指向開発が身についているが、もともとJS界隈や初めてTSを触って最新バージョンだけ見ている人は、Mixinが当たり前と考えたり、最新バージョンの機能だけを使ったりと、そういった人のコードからTypeScriptのイロハを学びにくい。

この書籍は、オブジェクト指向開発の言語経験者が、TypeScriptを勉強する際にとても有用なものだと思う。

 

TypeScriptネットワークプログラミング―HTML5/WebSocket/WebRTCによる

 

単行本 ¥7,569

3 out of 5 stars(4件レビュー)

Amazon.com
  • 出版社 : カットシステム (2014/12/1)
  • 発売日 : 2014/12/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 318ページ

 

ネットワークプログラミングの教材としておすすめ
2016年12月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
WebSocket、WebRTC、Typescriptを用いて"ネットワークプログラミングを行う"というもの。HTML、Javascriptについて超入門レベルの知識が必要です。CSSは不要。

大妻女子大学社会情報学部情報デザイン専攻のゼミで扱っていたのがベースとなっているということもありプログラミング習いたての人が

・Typescriptでオブジェクト指向プログラミングを行う
・スマートフォンのジャイロセンサを用いてWebアプリを作成する
・socket.ioを用いてP2P、クライアントサーバーモデルそれぞれでチャットアプリケーションを作成する
・チャットアプリで画像を送信、受信、表示する
・ボットを作成し、特定のキーワードに対して反応したり、クイズを行ったりする
・データベース(MySQL)に接続し、書込みの保存、読み出しを行う
・ビデオチャットできるようにする
・Twitter APIを利用して検索ワードが含まれたツイートをリアルタイムで表示する

というのを体験できるようになっています。ネットワークプログラミングの教材として適切だと思います。必要なツールのインストール手順が記載され、イラストが各所に挿入されていたり、説明が丁寧なため躓くことも少ないかと思います。

対して、Typescriptについてだけ知りたい、socket.io使ったことあります、という人にとっては物足りなく感じるかもしれません。

 

 

React Hooks TypeScript 実践入門 - Firebase を使って素材配布サイトを作ろう! (プログラミング実践入門)

Kindle Unlimited ¥0   Kindle 価格 ¥1,000

3 out of 5 stars(1件レビュー)

  • 発売日 : 2020/4/23
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 566ページ
Amazon.com

 

■内容紹介■
この書籍はReact Hooks, Typescript, Firebase(Store, Storage)を用いて、一つの素材配布サイトを作成していく内容となっています。

理論はそこそこに、実際に使ってみることに重きを置いています。

■書籍で扱う内容■

1.Reactの使い方
2.React Hooks(useState, useEffect)の使い方
3.TypeScriptの使い方
4.Firebase(Cloud FireStore,Cloud Storage)の使い方
5.Material UIの使い方
6.React Routerの使い方
7.検索機能の作り方

 

作者が実際にhooksを使って作ったものを順番に追加していった行を1行単位で事細かく説明している、そこは好感が持てるが自分が実際に写経していったところネットで調べて補完しないと行けない部分があった。実際にhooksで動くのを作るのでいいのだが、hooksの説明が少ないしReactの基礎も判っている人でないとこの本は無意味、Reactの入門を終えてから読んでくださいと・・・、あと写経する時にお金がかからない方法で書かなければならない部分もあったのでそこも減点(1時間あたりXXX円かかりますって所がある。)

 

 

TypeScript実践マスター

Kindle版 ¥3,344   単行本¥3,520

2.5 out of 5 stars(9件レビュー)

Amazon.com
  • 出版社 : 日経BP (2017/12/12)
  • 発売日 : 2017/12/12
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 456ページ

 

「TypeScript」は、JavaScript(ECMAScript)の弱点を改善するために開発されたJavaScript互換のスクリプト言語です。
JavaScriptは今やWeb開発にかかせない存在であり、非常に柔軟に使える反面、静的な型付け機能がないなど、エンタープライズ開発には向いていない面もあります。
TypeScriptはそうした欠点を改善し、さらに便利な機能を加えたスーパーセットであり、これからのWeb開発に必須の存在です。
本書では、TypeScriptの概要からコードサンプルを使用した開発方法までわかりやすく解説します。実践的なコードを例に説明しているので、すぐに開発に使うことができます。
サンプルファイルも公開されているので、ダウンロードして手軽に試すことができます。
初心者には入門書として、中級者以上にはリファレンスとしてお使いいただけます。

 

数か月前にメモを取りつつ時間をかけて読了。そのメモがかなり毒々しくなったのでそれを捨てて今頭を冷やしてちょっと感想を…

そんなに悪い本ではないと思いますが、読了に非常に時間がかかりました。内容がくどく長く読みづらいからです。読んでいるとここ無駄だなと思うことが多いです。エアロパーツが多すぎます。読み飛ばしたくなる内容が多いのですが読んでみないとわからないので困りました。
本の内容は半分が開発環境構築で残りが言語仕様です。それ自体は別にいいのですがTypeScriptのどのバージョン以降が対象なのか表記されていませんし機能を網羅的に書いてあるわけではありません。
この本は他でプログラミングを勉強した人向けでしょうが、時々そのことを忘れて基礎的なところに言及されます。
そうかと思うと章の順序がおかしいので説明されていないことが先に出てきます。
他にも実践には役に立たない事例を想定してそういう場合にはこうすべきと実例を挙げるのではなくしっかり考えて対応しましょうみたいな無意味なことが書いてあります。
また、今はifの後はelseをなるべく使わないで条件で早期にふるい落とす方式が主流ですが、本書ではcontinueは使うなみたいなことが書かれていて、著者は実際にコーディングされない人なんだと思いました。
リファレンス的に使おうとしても記事の単位が○○とXXのように複数が対象にされていてわかりにくいです。記載内容の粒度を下げることと言語仕様に関係のない部分は完全に別にされたほうが良いと感じました。
そんなに悪い本ではないのですが多分二度と開きはしないと思います。

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア

りょすけ
毎月3万人以上のプログラマーが訪れるoff.tokyoで、プログラマーさん向けのアンケートを実施しています、アンケートに無料回答すると、他の人の投票も見ることが出来ます!

学びたいプログラミング言語は何ですか?

React入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

フロントエンド入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

 vaaaval@gmail.com



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-JavaScript, React, React Native, TypeScript, 書籍

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.