TypeScriptで 何も返さない関数の retuenはどうするべきか。

 

TypeScriptで、何も返さない関数の retuenはどうするべきかを考えてみたいのだが、答えは簡単。

 

voidをちゃんと書く。呼び出すときも voidをつけられるので、尚更わかりやすい。

 

function sayHi(): void { 
    console.log('Hi!')
} 

let speech: void = sayHi(); 
console.log(speech); //Output: undefined

 

 

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

TypeScript

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。