Git入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

Git 動画教材

【初心者向け】Udemyで学べるGitおすすめコース3選【学習手順あり】

0
0

こんにちわ!

 

エンジニアとして日々コードを書きまくっているりょすけです!

 

(嘘です、最近はブログも書きまくってます)

 

さて、本日はGitの話をしようと思います、僕はこのブログで、過去数年に渡り、Gitのあれこれを色々と書いてきました。

 

Gitは、バージョン管理ソフトとしては、世界でデファクトスタンダードになっていて、おそらくGitがこの世界からなくなったら、

 

世界中のエンジニアが困るでしょうし、でも、初心者の方にはあまりGitのことがよく分からない人も多いはずです。

 

先輩や上司に言われるがまま、push やら merge やらやっていて、応用に対応できないなんてことは、ありませんか?

 

Gitでやらかして、会社で叱られてしまった方もいるはずです、過去の僕が、そうでしたから。

 

でも大丈夫です!今は、世界中の学習教材が揃ってきてるので、誰でも深く、簡単にGItを学ぶことができます。

 

今回の記事では、世界最大級の動画プラットフォームであるUdemyのGitコースの中で、個人的にとても勉強になったコースを紹介します。

 

この記事を読むことで、Gitコース選びを分かりやすくお助けできれば幸いです!

 

Git入門: ノンプログラマーのための Git

4.4 out of 5 stars (4.4 / 5)353件の評価

コース公式解説

Gitの基本やメリットの他、無償で使える GitKrakenを利用した Git操作を実際の操作を通じて学びます。GitHubと連携したリモートリポジトリーの活用方法や、GitHub Flowなどの運用ルールも学び、Gitをマスターできます

学習内容

  • Gitを利用したバージョン管理が行えるようになる
  • GitHubを利用して、ソフトウェア開発などでのチーム開発が行えるようになる
  • GitFlowや GitHub Flowを利用したブランチの運用ルールを学ぶことができる
  • コマンドラインでの操作方法

講座内容

本講座は「GitKraken」というツールを利用した Gitの利用方法を非エンジニアの方でも使えるようになる講座です。

Gitはソフトウェアエンジニアを中心に利用されているバージョン管理システムですが、 近年、その使いやすさから Web制作での開発サーバーと公開サーバーのファイルの差異を管理したり、テクニカル書籍執筆での原稿管理として、変更履歴の管理をしたりなど、Gitの活用事例が広がっています。

もともとエンジニア向けのツールである Gitはコマンドラインを利用した解説が中心で、エンジニア以外の職種の方にはとっつきにくいイメージでしたが、近年使いやすいツールも登場しています。 特に非エンジニアでも利用しやすくなってきており、HTML/CSSを構築するフロントエンドエンジニアー(コーダー)や、デザイナーといったような業種でもその需要が高まっています。

このコースでは、主にGitの使い方から、GitHubと連携したリモートリポジトリー活用方法、Git Flowや GitHub Flowといった運用ルールの紹介など、この講座で Gitを使い始めることができるような内容を目指しました。

講師

たにぐち まこと(ともすた)

ユーザーの声

タイトルから概要に終始する内容を想像していましたが、内容は実践的で、丁寧にコースが作り込まれており、期待を上回る内容でした。ただ、使用しているgitKrakenは有料サブスクリプションに登録しないとプライベートリポジトリに対応していないため、今後の使用形態も視野に入れて考慮した上で受講を決めることをお勧めします。

 

詳しくはUdemyで見てみる

Git: もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)4455件の評価

コース公式解説

Gitの基本コマンド、ブランチやマージ、コンフリクトの解消方法、リベース、GitHubを利用した開発フローなど、チーム開発に必要なGitの全てが含まれています。仕組みを図解で理解した上でハンズオンで実践するので、もうGitは怖くありません。
ベストセラー

学習内容

  • Gitの根幹をなしている概念の理解 (Gitのデータ構造から仕組みを理解する)
  • Gitでのチーム開発の方法と一通りのコマンドの修得
  • 誤った変更を元に戻せる
  • GitHubを用いたプルリクエスト・レビュー・マージの開発フロー
  • ブランチの作成とコンフリクトの解消がスムーズにできる

講座内容

★ゼロからプロのチーム開発の現場でGitを使いこなせるよう完全マスターします

こちらのコースは未経験の方でも、プロのチーム開発の現場で必要とされるGitの全てを習得することを目的としたコースです。

講師

山浦 清透

ユーザーの声

文系、未経験、40代から始めた初学者にとって、GitとGitHubはとっつきにくかったのですが、一連流れがとてもわかり易く尚かつ実践的な内容で大変勉強になりました。あとは使いながら学んだことを体に浸透させるように致します。

詳しくはUdemyで見てみる

必要性から学ぶ、Git・GitHub入門講座

 

4.3 out of 5 stars (4.3 / 5)30件の評価

コース解説

個人開発とチーム開発で使える基礎、そして応用へ

学習内容

  • Gitなどのバージョン管理ツールの必要性
  • 個人開発レベルで必要なGitの基本知識
  • チーム開発レベルで必要なGitの基本知識
  • スムーズに開発を進めるためのGitの応用知識

講座内容

近年バージョン管理ツールであるGitは、開発者であれば必須のスキルと言えるほど、メジャーなツールとなっています。

本コースは入門講座でありながらも、個人レベルの開発で必要なGitの知識から、現場で活きるチームレベルでの開発で必要なGitの知識までカバーするコースです。

 

まずは何故Gitが必要なのかをレクチャーした後、Git、GitHubの概要と基本的な使い方を学びます。

その後にチーム開発で使える知識のレクチャーへと移ります。

 

講師

Kazuma Murata

ユーザーの声

Git, Githubを用いた開発フローの基本的な概念・操作を理解できました。

詳しくはUdemyで見てみる

その他おすすめ関連記事

Pocket
LinkedIn にシェア

Git入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)

りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

-Git, 動画教材

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.