「ロシアの侵略からポーランドも守る」イギリスが「防空ミサイル」をポーランドに配備することを決定

ポーランドを訪問中のウォレス英国防相は、ポーランドに地対空ミサイル部隊を配備することを決定した。

ロイター通信によると、ポーランドに配備される英国の防空システムは、中距離地対空ミサイルからなるスカイセーバーで、約100人の兵士が配属される。

ウォレス国防相によると、配備の理由は「ロシアのさらなる侵略からポーランドの領空を守るため」だという。

ロシアのウクライナ侵攻を受け、NATO(北大西洋条約機構)はポーランドへの米軍配備を強化するなど、東欧での防衛力強化に動いている。

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

経済ニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。