ライフハック・私生活 経営・人生哲学

なぜ浮気しない人がいるのでしょう?

2020年9月5日

皆さんこんにちわ、

本日も、Quora星人である私が、Quoraの質問に答えていきたいと思います。

今日選んだ質問はこれ。

私は思うのですが、

浮気しない人は、単純に生活習慣の中に浮気する余地が極めて少ないだけだと思います。

私の知ってる人の中には、パートナーに一途で、自分の恋人は、他者とは別次元の存在だと区別している凄い人を知ってますが、

そういう人ってむしろ少数派で、どんなに美人/イケメンと付き合ってても毎日一緒にいたら当たり前化して刺激は薄れていきますから、大体の一般的な人間は、普通は、

ロマンス環境にぶち込まれたら、恋人がいようが、結婚してようが、心は動くこともあるってことです。

しかし、浮気をしない人は、意図的にそういう環境に参加することがないと思われます。

つまり、目の前に浮気できそうなチャンスを嗅ぎ取ってしまっても、敢えて引き寄せられないように、遠くの方へ離れるスキルがあるってことです。

宇宙には、ブラックホールというものがありまして、極めて強い重力のために、物質だけでなく光さえ脱出することができない天体であるため、そもそも近づかないことが重要だという認識と同じです。

個人的な話をすると、僕は恋人がいるとき、友人などに、よく知らない男女が混合したバーベキューやキャンプ、飲み会とかに誘われたら、仕事でメリットなければ、大体パスします。

そういう、面倒くさい火種になりそうなきっかけに近づきたくないってことです。

だって、ちょっと考えてみてくださいよ。

たまたま誘われて参加した、よく分からない男女混同のイベントで、出会った人が、

ガッキーみたいな人だったり、ワンダーウーマンみたいな人だったりして、そういう人と、たまたま自分と気があってしまって、友達になってしまって、

たまたま二人で食事にいく機会が発生してしまって、

たまたまプライベートな話しする感じになっちゃって。

もう、面倒くさくなるシチュエーションはそこらじゅうにあります。

そういうのに近づくと、大抵はいっときの快楽の後には面倒くさいことが待っているから時間を無駄にしたくないのです。

甘い蜜に吸い寄せられそうになったとき、カブトムシみたいには引き寄せられない人は、

仕事内容が浮気相手に出会いづらい仕事だったり、友人関係が浮気相手に出会いづらい人たちだったり、ロマンスよりも、興味を惹かれるもの(仕事とか創作活動とか)が別にあったりすると思います。

昔、ライムスターの宇多丸が、ラジオで『男が浮気する理由』に関してこんなことを言っていました。

「男が浮気する理由知ってる?男は、目の前に"可能性"を感じると挑戦せずにはいられなくなるんだ、ほら、ちょうど村上春樹の小説、ノルウェイの森で、永沢さんが言ってたように。」

 

 

『可能性がまわりに充ちているときに、それをやりすごして通りすぎるというのは大変にむずかしいことなんだ』

引用(『ノルウェイの森』永沢さんの名言まとめ - 俺の遺言を聴いてほしい)

僕はこの話詩を聞いて、「なるほどなー」と感心してた記憶があります。

幾つになっても恋愛活動を趣味みたいに楽しめてしまう人が、結構いるので、

貞操観念強い人で、そういう人を好きになった場合は、深く傷つく可能性があるので撤退した方が良さげです。

恋愛活動なんて、人生のおまけであって、最悪あってもなくても別に良いと、そういうフラットな感覚で捉えてる人と結婚すると良いと思います。

(Youtubeで投稿の音声をUpしました!よければ見てみてね( ̄▽ ̄))

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア

ご報告

off.tokyoは法人化しました、Web/Mobile コンサルティングのご相談なら、bid companyへお問い合わせください :)

ご提供 sponsor
 

Meee!(ミー)は、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできるスキルマーケットです。カテゴリや居住地から、検索することが可能です。

 

ランゲージエクスチェンジは、ネイティブスピーカーと気軽にマッチングできる言語交換プラットフォームです。あなたの地元に住む外国人を探したり、留学や海外移住の前に、現地のネイティブスピーカーと繋がることもできます!

宣伝
 

りょすけトークchは、仕事や私生活をより豊にするYouTubeチャンネルです。文献(本、映画、論文)から役に立つ情報をまとめ、生涯にわたり役に立つ哲学をお届けしています。是非、チャンネル登録してみてね

  • この記事を書いた人

ryosuke-hujisawa

-ライフハック・私生活, 経営・人生哲学

Copyright© offブログ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.