Netflixがピンチ、契約者数20万人減で失速。Amazonなどの競合や値上げ影響か。

ネットフリックス、契約者数20万人減とのこと。市場予測では250万人増とされてたので、乖離が激しい印象です。

競合のストリーミングサービスの続出や、値上げもユーザー層の離脱の原因か・・・

ただし、出入りがメチャクチャ簡単なので、良い作品が発生した場合はまた入るとの声も多く、ユーザーの利用傾向が変わってきた模様。

今までは入ったまんま放置みたいな感じが多かったが、今後はより「見たい時だけ」とか「見たい作品だけ」金払うよりシビアな競争環境になる模様。

ちなみに僕の場合は、見たい映画だけAmazonで月1か月2くらいでレンタルする感じで見てる。

わざわざ月額契約してまで映画やドラマに時間を費やさないm(_ _)m

ネットフリックスも単体レンタルみたいなサービスやればいいのにと思ったり

 

RSS714
Twitter294
Pinterest450
LinkedIn94
Share
Instagram119
藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

ITニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。