React入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

JavaScript フロントエンドエンジニア 書籍

【2021年】Vue.js入門本 おすすめ書籍 初心者向け人気本14選を紹介【現役フロントエンジニアが紹介】

2021年2月17日

こんにちわ!

 

現在、リモートワークでフロントエンドエンジニアをしているりょすけと申します。

 

今、フロントエンドエンジニアの市場価値は爆増しており、

 

バックエンドなどは、クラウド技術などの進歩により、より簡単に不必要になってきていますが、

 

フロント技術はある意味、人の心が介入する領域でございます。

 

よりリッチで美しく調和の取れたUXとUIが、エンジニアの優位性となり、AIや機械学習に勝るスキルになるのです。

 

そして、今エンジニアの業界ではVueの勢いがガンガン伸びてきており、ReactとVueで二強と言っても過言ではありません。

 

今日は、そんなフロントエンド技術の最先端を学べるVue.jsの本を紹介していきます。

 

 

初心者の方や、入門者の方でも分かりやすい本をピックアップして、

 

公式の本の抜粋解説と、注目のユーザーレビューを紹介してますので、ぜひ、選択のお手伝いが出来れば嬉しいです!

 

【2021年】Vue.js入門本 おすすめ書籍 初心者向け人気本15選を紹介【現役フロントエンジニアが紹介】

 

Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで

Kindle版¥3,532   単行本¥3,718

3.9 out of 5 stars63個の評価

川口 和也 (著), 喜多 啓介 (著), 野田 陽平 (著), 手島 拓也 (著), 片山 真也 (著)

  • 出版社 : 技術評論社 (2018/9/22)
  • 発売日 : 2018/9/22
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 893ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

Vue.jsを初歩から実践まで徹底的に解説。使いやすくかつ,プロダクションでも活躍するVue.jsをVue.jsコントリビューターの著者らが解説する一番わかりやすい入門書です。
小規模な適用例やjQueryからの移行サンプルに加え,大規模開発を想定したアプリケーション開発も体験できます。Vue.jsはGitHubで2017年最も人気のあったJavaScriptフレームワークに選ばれるなど大注目の技術です。

 

*注目ユーザーレビュー

Vue.js未経験者です。
Vue.jsの基礎を学びたくてこの本を買いました。
まだ読み終えていないのですが、この本でかなりVue.jsが書けるようになりました。ある程度Javascriptの基礎を身に付けている必要はありますが、逆に言えばJavascriptを知っている(ここでいう知ってるは初心者程度のこと)人からしたら無駄がなくてスラスラと読み進めていける本です。
そもそもJavaScript自体をあまり知らないのであれば、Vue.jsの前にJavaScriptをある程度勉強すべきです。

余談ですが、発売当日の深夜0:00に購入したので恐らく私が一番最初に買ったと自負しています笑

 

これからはじめるVue.js実践入門

Kindle版¥3,346  単行本¥3,718

4.2 out of 5 stars44個の評価

山田 祥寛 (著)

  • 出版社 : SBクリエイティブ (2019/8/21)
  • 発売日 : 2019/8/21
  • 本の長さ : 471ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

いま学んでおきたいJavaScriptフレームワーク「Vue.js」のエッセンスを一冊に詰め込みました!
豊富なサンプルコードで試しながら理解できます!

Vue.js(ビュージェイエス)は、Webアプリのビュー(見た目)の部分に特化したシンプルなフレームワークです。既存のアプリに後乗せで導入したり、徐々に適用範囲を拡大したりすることが手軽に行えます。シンプルな分、他のフレームワークと比べて学習コストが低く、HTMLとJavaScriptが一通りわかる人ならコードを理解するのも簡単です。

本書では、Vue.jsの中核である、ページを構成するUI部品「コンポーネント」をしっかりと解説し、さらには本格的なアプリ開発で必要となる要素までを網羅的に取り扱います。丁寧な解説でよくわかる、入門書の決定版です!

 

*注目ユーザーレビュー

JSを一通りかじっている方であれば、すんなり受け入れられる内容です。

ハマりどころへの注釈があるのも親切で、一つ一つの解説も分かりやすいと感じました。

特に、独学で少しVueを触っている場合などは、補足内容に納得出来る部分が多いです。

ここ暫く出版されていた入門書等との違いとして、Vue.cli あたりの情報も親切に書かれており、この1冊で Vue.js 本来の能力を知ることが出来、学習がとても楽しくなると思います。

 

改訂2版 基礎から学ぶ Vue.js

Kindle版 ¥3,386   単行本¥3,762

4 out of 5 stars7個の評価

mio (著)

  • 発売日 : 2020/9/17
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 330ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

Vue.js 2.6に対応して改訂しました。Vue CLI4にも対応しています。
本書ではVue.jの基礎概念と導入から、プロダクトに役立つ情報までを体系的に解説しています。
Vue.jsの入門書として最適な1冊です。

 

*注目ユーザーレビュー

ある程度実際に開発した経験がある人向けだと思います。プログラミング初心者向けではありません。

 

Vue.jsのツボとコツがゼッタイにわかる本

Kindle版 ¥2,406   単行本¥2,970

4 out of 5 stars18個の評価

中田亨 (著)

  • 出版社 : 秀和システム (2019/3/28)
  • 発売日 : 2019/3/28
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 322ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

Vue.jsは、JavaScriptのフレームワークです。他のフレームワークと比べるとJavaScriptの経験者にはなじみやすく学習しやすいという利点があります。しかし、JavaScript初心者には学ぶことが多く、少し敷居が高いと感じてしまいます。本書は、はじめてJavaScriptを学習する人のために、Vue.jsの使い方を基礎から段階的に理解していく入門書です。初心者がつまづきやすいデータの流れについてもわかりやすく説明します。

 

*注目ユーザーレビュー

この本に向いているのは、「JavaScriptの知識がある程度あり、jQuery等から移行したばかりの初心者」だと思います。

反対に、すでにVue.jsについて慣れており知識を深めたいという人には向かないかもしれません。

簡単なECサイトの構築を例に、商品一覧の表示・取得やソートなど、具体的な実装場面を想定した作りになっています。

それぞれの機能を実際にどう使うかという側面が重視されているため、理解が容易になり助かりました。
v-modelを利用したフォームの実装についても、テキスト型だけでなくデートピッカーなどでの
利用法も繰り返し掲載されていたりと、jQuery等から移行したばかりの初心者にとって
とても分かりやすい構成になっていると感じました。

なお、単一ファイルコンポーネントについては、最終章で少しだけ触れられてはいますが、
基本的にCDNを利用してHTML + CSS + JavaScriptの作りで進められています。

 

Vue.js3超入門 (日本語)

単行本¥3,520

3 out of 5 stars1個の評価

掌田 津耶乃 (著)

  • 出版社 : 秀和システム (2020/12/19)
  • 発売日 : 2020/12/19
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 522ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

本書はVue.jsの入門者向け書籍で「Vue.js&Nuxt.js超入門」の改訂版となります。新たにVue3に対応し、内容は前の版から大幅に書き直しています。また初心者向けであることを踏まえ、引き続きJavaScriptベースで説明を行います。対象読者はJavaScriptの入門書を読み終えた層で、Vue.jsの経験がない層です。既存の入門書などで挫折した人でもついていけるように、手取り足取り教える内容です。

 

*注目ユーザーレビュー

内容に不満はありませんが、タイトルの通り誤記が散見されます。(単純なタイプミスと思われるものから「v-bind]が一部[v-vind」となっていたり)。正誤表がインターネット上で公表されていますが、一か所のみであるため全ての訂正をしていただきたいです。

 

プロフェッショナルWebプログラミング Vue.js

Kindle版 ¥3,658   単行本¥3,850

3 out of 5 stars4個の評価

山田 典明 (著), 長澤 賢 (著), 関口 勇樹 (著)

  • 出版社 : エムディエヌコーポレーション(MdN) (2020/11/11)
  • 発売日 : 2020/11/11
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 418ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

いまのWebアプリケーションの構築には、フレームワークの採用が当たり前になっています。なかでもVue.jsはUIの構築に特化した機能を備えており、既存のWebサイト等にも段階的に取り入れやすい設計になっています。本書は、HTML・CSS・JavaScriptの基本的な知識をもっている方向けに、いま学んでおくべきVue.jsの基本を解説していきます。

 

*注目ユーザーレビュー

前半は、Vue.js 3について、後半は、Nuxt.jsついて解説し、最終的にJamstackでの実装を目指しており、開発現場のエンジニアにとって本当に欲しい情報が適切に纏まってると思います。具体例もあってプロ向けに読みやすいです。
例えば、Vue.js入門書で写経して動くものが作れるようになった気がするけど、いざ実際の開発プロジェクトで何故か動かないバグが発生する場合には、本書を読んで正確に理解することでバグの発生を抑えることができると思います。ReactやAngularなど他のフロントエンドフレームワークに慣れてる方なら、いきなり本書でスタートしても問題ないと思います。なお、Jamstackの具体的な実装では、「Nuxt.jsとFirebaseを使って爆速で何か作る前に読む本」も併せてお勧めします。

 

Vue.js&Nuxt.js超入門

Kindle版 ¥2,673   単行本¥3,300

4 out of 5 stars20個の評価

掌田津耶乃 (著)

  • 出版社 : 秀和システム (2019/2/11)
  • 発売日 : 2019/2/11
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 314058 KB
  • 本の長さ : 465ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

いま、Web開発の現場では「サーバ側の処理をするバックエンドよりも、実際にユーザーとやり取りするフロントエンドこそが重要」と意識が変わりつつあります。本書は、フロントエンドの開発において最も注目されているVue.jsと、それを更に拡張するフレームワークNuxt.jsの基本的な使い方を解説する入門書です。Vue.jsでのアプリ作成手順から、Nuxt.js利用によるデータ管理、axiosによる外部サイトへのアクセスまでを順番に解説します。

 

*注目ユーザーレビュー

全体を通して先にあえて古い書き方や やり方を示した後、今はこうなんですよというわかりやすい文章構成。

ここが残念😥
新しい書き方を教えてくれた後に古い書き方でコードが書かれていることがありました。

ここが良かった😁
章ごとにここまでできれば、と褒めてくれる教え方。
巻末のjavascriptオブジェクト超入門もおまけなのにとてもわかり易い。

本当に感謝しています。
(もちろんIT系の技術書なので現在ではソースコードそのままでは実行できない事があるのは仕方ないと理解しています。)

 

21Stepで体得 Vue.jsハンズオン

Kindle版 ¥3,410   単行本¥3,718

4 out of 5 stars20個の評価

関利晴 (著)

  • 出版社 : リックテレコム (2020/10/28)
  • 発売日 : 2020/10/28
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 1078ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

Webアプリケーションの主流はSPA(Single Page Application)にシフトしつつあります。一方、多くのエンジニア、特にサーバーサイドの開発者はフロントエンド開発に苦手意識を持っており、何らかの助けが必要です。しかもこの分野は技術変化が速く、せっかくツール操作等を覚えても、本質を理解しないと応用が利きません。
本書はこうした課題に応えます。人気のJavaScriptフレームワークVue.jsにフォーカスし、フロントエンド開発の基礎から本格的なSPAの開発まで、ハンズオン形式で一歩ずつ、無理なく着実にステップアップしていきます。
さらに、2020年リリース予定のVue.js 3.0をいち早くキャッチアップ。Vue CLI 4に対応しつつ、Vue.js 2.xとの差分として新しい記述スタイル(Composition API)を併記するなど、バージョン移行を強力に支援します。

 

*注目ユーザーレビュー

ボリューム的には力作。2色刷りが見やすくて購入したが、読めば読むほど編集校正がイマイチ。おかげでサンプルコードの内容がパッと目に入らない。本当にこのサンプルしかなかったの?って思えるし、変更点や強調すべき箇所がボールドで書かれていないので、判然としない(オライリー参考にしてよ)。コンポーネントの解説あたりから、前後ページを行ったり来たりで迷子になりそう。おまけにコード変更前後で改行成形したり、変数の位置変えたり、省略形を突然導入したり。ちょっと意味不明です。著者の方というより編集者にしっかり校正してほしい仕上がりだけど、編集者がたぶんよくわかっていないんだと思った。もしくは想定読者のレベルが思ったより高いのかな?入門者はたぶん挫折する。サンプルコードにそんなにCSSを盛り込まず、必要不可欠なポイントに絞ればもっといい本になれそうな気がしました。

 

動かして学ぶ!Vue.js開発入門

 

Kindle版 ¥3,168   単行本¥3,520

4 out of 5 stars19個の評価

森巧尚 (著)

  • 出版社 : 翔泳社; 第1版 (2019/1/15)
  • 発売日 : 2019/1/15
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 368ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

Vue.jsの基本機能を押さえたサンプルを元に、Webアプリ開発手法を学ぶことができます。
具体的には、ニーズの高い、データバインディング、イベント、ライブラリの利用、コンポーネントなど
開発の現場でニーズの高いトピックを中心に解説。
さらに現在、主流になりつつあるSPAの作成に役立つポイントも盛り込みます。

 

*注目ユーザーレビュー

Vue.js単体で説明できる事はすべて本書に書かれていると思います。逆に本書に書かれていない項目を試す場合は他の技術が絡んでくると思って間違いないでしょう。
自分は「単一ファイルコンポーネント」に手を出そうとしたばっかりにNode.jsだnpmだpackage.jsonだvue-cliだコンパイルだimportだBabelだWebpackだ、とかに巻き込まれてVue.jsを使う事を諦めかけた事がありますw
(Javascriptで仕事されている方には常識とは思いますけど)
上記の単語がよくわからない方は本書がお勧めですw

 

これからはじめる人のJavaScript/Vue.jsの教科書

Kindle版 ¥2,696   単行本¥2,838

3 out of 5 stars19個の評価

たにぐち まこと (著)

  • 出版社 : マイナビ出版 (2020/4/24)
  • 発売日 : 2020/4/24
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 292ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

これから始めて、JavaScriptもVue.jsもTypeScriptも理解しよう!

「JavaScriptを学ぼう」

そんなふうに思っても、「JavaScript」は現在では、非常に関連技術の多い言語になっています。JavaScript関連のキーワードを上げてみると、「ECMAScript / TypeScript / Vue.js / Nuxt.js / React / Angular / jQuery」など、上げていったらキリがないほどです。

これらはそれぞれ「JSライブラリー」とか「JSフレームワーク」などと呼ばれているJSの周辺技術ですが、現在のウェブサイト制作や、ウェブアプリ開発では、これらの周辺技術の理解が必須になっています。

本書は、こういった事情に合わせて、今JavaScriptを学ぶなら、この周辺技術は必須だと筆者が考える以下の内容について解説しています。

・JavaScript
・ECMAScript
・Vue.js
・TypeScript

これだけでも非常にカバー範囲が広く、1冊に納めるのは容易ではありませんが、それでもこれらの知識は抑えておいて欲しいという筆者の願いから、1冊に詰め込みました。

 

*注目ユーザーレビュー

表紙的に分かりやすそうな雰囲気がでてますが、内容は一定のプログラムの知識を持った人向けだと思います。
わかってる人がやりがちな、初歩的なHTML,CSSから説明してくれてるかと思ったら突然、引数関数演算子系のわかりにくい用語をどんどん使って先に進んでしまう感じがしました。vue.jsのプログラムもやってみましたがなぜそれがそう動くのか?が感覚的に理解できるためには他のプログラムの知識がないといけないと思いました。 文字通り一気に学べますが、理解は難しいと思います。

 

Vue CLIがわかる!使える!TDDでつくるアプリ開発入門 (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

Kindle Unlimited ¥0   Kindle 価格 ¥880   ペーパーバック¥2,200

0 out of 5 stars0個の評価

窓川 ほしき (著)

  • 出版社 : インプレスR&D (2020/5/22)
  • 発売日 : 2020/5/22
  • 言語 : 日本語
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

本書はVue.jsをCDN版で少し触れてみた人に向けて、Vue CLIへ移行するまでと、Vue CLI上でテスト駆動開発(TDD)をするまでの手順を解説します。合わせて、フロントエンドのVue CLIから利用するバックエンドのREST APIをExpressにて実装する際に、HTTPリクエスト部分をテスト駆動で開発する方法も掲載しています。Vue CLIの前提となっているwebpackとBabelについて「詳しく知らなくとも、とりあえず使えるようになる」ことを目指します。フロントエンドVue.jsとバックエンドExpressで「Azure上でそのまま公開できる簡単なWebアプリ」を説明のサンプルに用いています。

 

速習 Vue.js 3 速習シリーズ

Kindle Unlimited ¥0   Kindle 価格 ¥700

3 out of 5 stars4個の評価

山田祥寛 (著)

  • 出版社 : WINGSプロジェクト (2020/9/19)
  • 発売日 : 2020/9/19
  • 言語 : 日本語
  • 本の長さ : 211ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

本書は、JavaScriptフレームワークであるVue.js 3について短時間で概要を掴みたい方のための書籍です。フレームワークを学ぶための書籍ということで、その基盤となるJavaScript言語については、基本的な理解があることを前提としています。本書でもできるだけ細かな解説を心掛けていますが、JavaScriptについてきちんと押さえておきたいという方は、拙著「改訂新版 JavaScript本格入門」(技術評論社)などの専門書を合わせてご覧ください。

 

*注目ユーザーレビュー

Vue3以前のOptionsApiや基本的な内容が載っているだけで
肝心のCompositionApiなどの記載はない

 

みんなのVue.js

単行本(ソフトカバー)¥2,508

0 out of 5 stars0個評価

野田 陽平 (著), 門脇 恒平 (著), 山田 敬美 (著), 高橋 和樹 (著), 藤川 淳史 (著), 韓 徹 (著)

  • 出版社 : 技術評論社 (2021/2/18)
  • 発売日 : 2021/2/18
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 224ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

本書は、日本国内で爆発的な人気を誇るVue.jsの最新ノウハウ・アイデアを1つにまとめた新しい「Vue本」です。アプリケーション開発のためのルーティング・レンダリングから、CSS設計、状態管理、コンポーネント開発、パフォーマンス改善まで、Vue.jsをプロジェクトで使用するうえのさまざまな開発上の観点をまとめつつ、現場のエンジニアによる解決方法をまとめています。
さらに、Vue.jsコアチームメンバーでもある川口和也(@kazu_pon)氏のインタビューを収録。川口氏が開発するVue18nや、企業に所属しながらのOSS活動についてもたっぷりと語っていただきました。Vue.jsエンジニア必携の1冊です。

 

Webデザインの現場で使えるVue.jsの教科書

Kindle版 ¥3,267   単行本¥3,630

3.5 out of 5 stars10個の評価

末 丈士 (著), 遠山 恭平 (著)

  • 出版社 : オーム社 (2020/5/1)
  • 発売日 : 2020/5/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 276ページ
Amazon.com

 

*公式、抜粋書籍解説

JavaScriptの基礎から説明してあり、Vueのサンプルも実際に現場で使えそうなものが載っている印象。
ある程度フロントデザイン(HTML/CSS)の知識があり、フロントエンドのプログラミングを学習したい人におすすめです。

 

*注目ユーザーレビュー

ノンエンジニアでもわかる! やさしいVue.jsの入門書
Web デザイナー・Web 担当者・初級のフロントエンジニアなど、「Web の見た目」を作る人に向けたVue.js の入門書です。
ノンエンジニアでもむりなく読み進められるように、難しいことは極力省いて、図を用いながらできるだけ平易に解説していきます。

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア

React入門者へおすすめ動画&書籍おすすめ!

-JavaScript, フロントエンドエンジニア, 書籍

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.