ホーム

何かを成し遂げようとする人より、安全圏からそれを批判する人の方が人生生きやすくないですか?貴方が批判されてまで何かを成し遂げようとする理由は何ですか?

2020年9月13日

どうもこんにちわ、今日もQuoraの質問に答えていこうと思います。

今日選んだ質問はこちら

何かを成し遂げようとする人より、安全圏からそれを批判する人の方が人生生きやすくないですか?貴方が批判されてまで何かを成し遂げようとする理由は何ですか?

 

例えばの話しですが、

安全圏からネットで匿名アンチをやる人がいますが、人生生きやすいとは到底思えません。

安全圏から批判するというのは、完全にネガティブなエネルギーですよね、ネガティブなエネルギーって、圧倒的に疲れるんですよね。

そもそも、安全圏から批判するなんて行為は、今の自分に不満があるからやってるんですよね?

だって幸せな人なら、いちいち書き込みしないし、自分が一生懸命情熱を傾けることがあれば、忙しくてわざわざ批判する暇ないんですね。

私も競争的な人間ですし、焼きもちや、嫉妬をしたことがありますし、そういう気持ちは分からないでもないです。

自分のことが嫌いで、何故か世界を呪ったこともありますし、なんならテロでも引き起こしたろかと魔が差したこともあります。

でも、ダークサイドに落ちないでください、魔が差しそうになったら一言、自分に向かって『don't be stupid (DBS)』って問いかけて、理性に立ち戻り、考えてみてください。

批判覚悟で表舞台に立ち、注目を浴びる人は、間違いなくリスクも背負ってるし、心がボロボロになることもあるだろうけど、

人様から批判されるくらい注目される立場になること自体が、真っ当にやればそうとう難しいはずです。

つまり、彼らは必死に努力しまくって、わざわざそういう表舞台に立つという権利を獲得してるわけです。

その立場は、言ってみれば彼等にふさわしいものであり、アンチの数以上に仲間やサポーターも沢山いるはずです。

僕は、大した注目など全くされてませんが、個人的なエピソードが一つあります、それは、しばらくインターネットで顔出して情報発信をしてて、明らかに悪意に満ちた呪いに触れた日の出来事です。

初めて糞リプされた日に、DMでネットでの活動が面白くてファンなのらお話しさせてくれないかとメッセージが来ました。

『貴方が批判されてまで何かを成し遂げようとする理由は何ですか?』

この質問の答えは、要約すると恐らく以下になります。

俺も何か出来るんじゃないかと、自分の可能性を諦めたくない、俺だって必死に努力して、何者かになりたいんだ。俺は、自分が大した奴なんかじゃないってわかってるけど、でもせめて、自分にだけは負けたくないんだ、だから自分にだけは負けないために頑張るんだ、前に進むんだ』っていう極めてポジティブなエネルギーから来る自己実現の欲求です。

参考 : 【神回】町山智浩 なぜ映画を観るのか?どんな映画を観るべきか?

ちょっと話しが脱線しますけど、村上 春樹の小説に、色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 | って本があるんですけど、その小説に一節にこういう言葉が出てきます。

嫉妬とは―――つくるが夢の中で理解したところでは―――世界で最も絶望的な牢獄だった。なぜならそれは囚人を自ら閉じ込めた牢獄であるからだ。誰かに力尽くで入れられたわけではない。自らそこに入り、内側から鍵をかけ、その鍵を自ら鉄格子の外に投げ捨てたのだ。そして彼がそこで幽閉されていることを知る者は、この世界に誰一人いない。

妬み嫉妬やみたいな邪悪な感情は、特にネットの中をうごめいてます。

そういう不徳を積み重ねていけば、好天どころから、さらに人生が悪くなります。

そういう悪意に満ちたエネルギーに飲み込まれないでください。

話しをまとめます。

何かを成し遂げようとしてる人は、毎日毎日ダラダラせずに、自分の正しさを証明するために、自己実現を頑張っています。努力の結果、日に日に自分の力が増すことは、精神的には超幸福のはずですから、批判する人より100億パーセントくらい人生生きやすいと思います

Pocket
LinkedIn にシェア



新規webサービスの開発の依頼ならoffテク⭐️

低コストで、Reactなどモダン言語での新規webサービス開発を承ります

-ホーム

Copyright© off , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.