プログラミング・IT

プログラミングの勉強って役に立つの?現役プログラマーが『一言』で答え出します。

2020年5月28日

五年以上、

 

私はプログラミングをして、金を稼いできたのですが、

 

経験則としては、

 

やはりプログラミングは学ぶべきだと思う。

 

その理由としては... ?

 

「四の五の言わずやっておけ!」

 

と一掃することもできるのだが、

 

正しく『なぜ』を知ることは大切であるから詳しく書く。

 

(この本ちょう面白いのでおすすめ)

 

よく子供が、親に向かって、

 

考える人
『学校の勉強って将来使うの?なきゃ勉強する意味なくない?

 

と疑問を抱くことがあるけど、

 

2020年、プログラミングは学校の必須授業になったわけなので、

 

こういう子供が将来大量発生

『プログラミングの勉強って将来、役に立つの?なきゃ勉強する意味なくない?』

 

と言い出す子供が出てくるのは目に見えている。

 

だから『なぜ学ぶのか』を理解するのは大切なんです。

 

ちなみに、

 

私が子供の頃、父親に、

 

りょすけ
『学校の勉強って将来使わないからいらなくない?』

 

と聞いたところ、

 

『そんなこと言ってるから馬鹿になっちゃうんだよ』

 

と言われました。

 

そういう風に言われたので、私はその日を境に、

 

髪の毛を染めて、ブカブカの学生服を来て、タバコを吸い出しました。

 

なので、そういう子供が将来爆誕しないように、

 

本日は、

 

『なぜプログラミングを学ぶのか?プログラミングの勉強って役に立つのか?』

 

を解説していきます。

 

(親御さん、将来、子供に教えてあげてください。後、将来プログラマーになるつもりない人は必見です)

 

プログラミングを学ぶと『何が分からないのか』分かるようになります

 

はい結論。

 

プログラミングを学ぶことで、最も将来に役立つことはこれ。

 

『何が分からないのか』分かるようになる。

 

逆の言い方をすれば、

 

『何を勉強すれば、今抱えている問題が解決できるようになるのか』分かるようになる。

 

これだったら、普通に人生で役に立ちそうな気がしませんか?

 

例えば、

 

アメリカのコンピューターサイエンス出身の学生とかは、

 

よく、こんな風にも言ったりします。

 

『プログラミングとは、問題解決能力である』

 

(この本読んでみれば、わかるけど、それは本当にそうだと思う)

 

↑まあ、正しいよ。

 

正しいけど、何個か飛ばしてるね。

 

例えば、一つ分かりやすい例を上げると、

 

悩んでいる人がいて、その悩みが解決できない人っていうのは、

 

こういう不幸のサイクルに陥ります。

悩みがある

解決方法が分からない

もう諦めるしかない

行動しない

悩みが消えない

悩みがある

 

解決方法が分からないとき、諦めてはいけなくて、

 

一番最初に取り組むことは、問題解決じゃない。

 

だって、今の自分の能力がそもそも追いついてなければ、頑張っても問題解決できない。

 

大切なのは、何が自分に欠けているのか、知らないといけない。

 

何を勉強すれば、その課題が解決できるのか、知らないといけない。

 

勉強とは、解決方法を知るために行うもの。そもそも、何を学べば解決できるのか発見しないとオワコン。

 

さっきの例に戻すと、

 

プログラミングを勉強してる人の思考回路

悩みがある

解決方法が分からない

何を勉強すれば、解決方法が分かるようになるのか、発見する

勉強する&勉強する&勉強する

知識が身につく

解決方法が分かる

悩みが消える

 

こうなります。

 

プログラミングを学んだだけでは、

 

問題解決能力は上がりません。

 

ただ、問題の認識能力が上がります。

 

(そう、まさにこれ!)

 

そうすると、自分に足りないものが、何か明確に分かるようになります。

 

何が分からないのかさえ、分かれば、大抵の問題を解決するのは時間の問題です。

 

Googleで検索すれば、いくらでも先人の知恵が見つけられます。

 

でも、何が原因で詰まっているのか見極められなければ、

 

永遠に答えに辿り着けないでしょう。

 

だって、サッカーがうまくなるために、サッカーの練習をせず、最高のスパイクを探しても意味ないからです。

 

(ちょっと例えおかしいかな)

 

兎にも角にも、この、『問題認識能力』というのは、

 

プログラミングをしてると、常に自動的に鍛えられます。

 

複雑なソースコードを読むとき、一行一行分からないことだらけ。

 

何が具体的に分からないのか、分かる。

 

読み飛ばしたら絶対にいけない場所が、分かる。

 

どうググれば答えが見つかるのか、分かる。

 

これが、大切だと思う。

 

まとめ

 

プログラミングの勉強って、将来なんの役に立つの?

 

って聞かれれば、

 

問題認識能力と、問題解決能力が身につきます、と答えます。

 

(子供さんでも分かりやすく学べる本としては、これが一番おすすめかな)

 

将来、あなたは何になりたいですか?

 

野球選手?

ピアニスト?

翻訳家?

映画俳優?

料理人?

バーの経営者?

立派なお母さん?

 

何になるにしても、プログラミングを学ぶことは最高の習慣だと思います。

 

ありがとうございました〜〜〜

Pocket
LinkedIn にシェア

ご報告

off.tokyoは法人化しました、Web/Mobile コンサルティングのご相談なら、bid companyへお問い合わせください :)

ご提供 sponsor
 

Meee!(ミー)は、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできるスキルマーケットです。カテゴリや居住地から、検索することが可能です。

 

ランゲージエクスチェンジは、ネイティブスピーカーと気軽にマッチングできる言語交換プラットフォームです。あなたの地元に住む外国人を探したり、留学や海外移住の前に、現地のネイティブスピーカーと繋がることもできます!

宣伝
 

りょすけトークchは、仕事や私生活をより豊にするYouTubeチャンネルです。文献(本、映画、論文)から役に立つ情報をまとめ、生涯にわたり役に立つ哲学をお届けしています。是非、チャンネル登録してみてね

  • この記事を書いた人

ryosuke-hujisawa

-プログラミング・IT
-, , , , , , ,

Copyright© offブログ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.