プログラミング

wordpressの記事をURL保持者のみ限定公開で閲覧できるようにできるか

この問題は根深い。

 

いろいろ調べてみると結構、ややこしいと思う。

 

まず、WordPressでは下書きというモードがあるが、これは文字通り下書きであり要望に合わない。

 

また、パスワードをつけると限定公開できるが、パスワードを付けずに、URLを知ってる人間には、

 

自由に観覧できたため、これも無理だ。

 

他には、いくつかのプラグインでは、下書きを公開urlに出来る機能もあるみたいだが、

 

これはあくまでも下書きであり、これもなんとなく違う。

 

結局のところ、一度postに記事を投稿した場合、

 

ジェットパックの関連記事とか、ワードプレスの関連記事とか、そのほか、関連記事を生成するプラグインを使えば、

 

それに出てきてしまう恐れがある。

 

だから、結局これをやる方法としては、自分でおそらく開発するしかない。

 

例えば、特定のタグをつけて投稿した記事だけ、別のDBにデータを入れるとか、

 

もしくは、postをwhereで探すときに、

 

特定のカテゴリの記事だけ出ないようにすれば、関連記事とかに出てこないから、

 

実現できる。

 

現状、こういうプラグインは出てないっぽいから、やるなら独自に開発するしかないっぽい。

Pocket
LinkedIn にシェア

エンジニアにおすすめできる本

Card image cap
リーダブルコード

より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

Card image cap
Webを支える技術

HTTP,URI,HTML,そしてREST

Card image cap
誰でもPythonで作れる

儲かるAIとソフトウェアの作り方

Card image cap
プログラマが知るべき97のこと

現場で使える実践哲学のマスターピース

Card image cap
情熱プログラマー

時代を超えて。ソフトウェア開発者の幸せな生き方

Card image cap
アジャイルサムライ

プログラミング達人開発者への道

Card image cap
Rubyを作った男 まつもとゆきひろ

コードの世界 スーパー・プログラマになる14の思考法

-プログラミング

Copyright© off.tokyo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.