【自分ルールとは?】メリット・例・作り方・注意点

はじめに

自分ルールとは、毎日の生活の中で発生する物事に対して『自分ルール』を設けて、自らそのルールに従う活動のことを言います。

 

自分ルールを作って従うことで、気持ちのブレが無くなり合理的に物事の意思決定をすることが出来ます。

 

「こうしたほうがいいかな?」とか「こうしない方がいいかな?」など、人は悩み優柔不断になり行動できなくなります。

 

行動できないことが、多くの悩みの解決を阻む壁になっている訳なのですが「自分ルール」を決めることで淡々と行動に移し、

 

万が一ダメでも、損切りを早めて、時間の無駄や、心のダメージを少なくするメリットもあります。

 

この記事では、自分ルールを決めるメリットや作り方、例などを詳しく紹介していきます。

 

自分ルールの具体例をご紹介

恋愛の現場でフル活用できる自分ルール

例えば、私の友人Aという男がいるのですが、彼は恋愛関係に関して極めて合理的に動く男で、

 

彼はまず、大前提として最初からセックスをさせてくれる女性としか絡まないというルールを明確に決めてて、

 

最初のデートに誘う前に、自分の性に対する態度を明確にして、お互い心身共に仲良くなれるかを確認するそうです。

 

彼曰く「セックスを期待してデートに誘って金と時間を無駄にするくらいなら、最初から風俗に行った方がメリットが多い、変な期待を元に大きな行動するのは良くない」とのこと。

 

お互いに需要と供給がマッチしたことを確認した上で行動するから、色々とハングアウト(飯食ったり遊んだり)するからウィンウィンになれるとのこと。

 

こんな感じで、彼ほど極端な自分ルールを決めなくてもいいと思うのですが、

 

・何回デートしたらホテルに誘う

・何回目のデートでホテルに誘えなければキッパリ諦める

 

みたいな自分ルールを決めることで、そこに対する目標が明確になり、仮に失敗しても損失は最小限に抑えられるし、

 

最終確定する損失額も把握ができるので、心のゆとりもできるということですね。

 

投資の現場でフル活用できる自分ルール

この世界の多くの人が、自分の稼ぎをより増やそうと、資産形成を頑張っています。

 

そして、何かに投資活動をするときも、自分ルールを明確にしている人の方が勝率は明らかに高いです。

 

例えば、単純な不動産投資を考えてみても、ワンルームマンションを不動産仲介の会社に言われるがまま、購入してしまう人は大体失敗しますよね。

 

自分が考えた基準で、

 

・この地域で

・この人口規模があり

・立地はこうで

・この金額であるならば

・利回りはどのくらいを想定でき

・リスクはこのくらいだから

・購入する

 

こういう自分ルールを明確にして、ここに当てはまらない物件は絶対に買わない、

 

こういう意思決定を明確にすることで、投資の勝率が高まる訳です。

 

仕事の現場でフル活用できる自分ルール

仕事の現場でも、自分ルールを明確に決められる人は、効率よく能動的に1日を凄くことが出来ます。

 

毎日何時に起きて、決まったスケジュールでルーティーンワークをこなして、雑務は特定の時間に全て終わらせ、

 

必要な会議を見極めて、無駄な仕事は一切手をつけず、毎朝自分で作ったTODOリストを確実に潰していく。

 

こういう自分ルールに従うことで、だらけることなく毎日を過ごすことが出来ます。

 

自分ルールを作るメリット

優柔不断でストレスが溜まらなくなる

自分ルールを決めることで、悩んだり行動できない悩みがなくなります。

 

人の悩みの大半は、優柔不断で行動できないことから来ます。

 

自分ルールを決めることで、損切りラインを明確にして、行動しやすくして、

 

毎日の活動を効率的に、合理的に進めることが出来ます。

 

明確な目標を目指して成長できる

自分ルールを明確に決める癖をつけると、毎日どういう自分で過ごすのか把握しやすくなります。

 

将来の見通しもつくようになり、考える時間も増やすことができるでしょう。

 

明確な目標を作ることが出来れば、更なるモチベーションにもつながり成長が加速します。

 

失敗した時の損失を最小限にできる

自分ルールを決めることの最大のメリットが、失敗した時のダメージを最小にすることが出来る点です。

 

ダラダラと損失を引き伸ばすことが、一番自分にとって良くないことです。

 

変な期待感を持って、少ない確率に賭けることほど、馬鹿なことはないです。

 

これ無理っぽいなと自分で決めたら、速攻で自分ルールで切る、この繰り返しが大事です。

 

藤沢瞭介(Ryosuke Hujisawa)
  • りょすけと申します。18歳からプログラミングをはじめ、今はフロントエンドでReactを書いたり、AIの勉強を頑張っています。off.tokyoでは、ハイテクやガジェット、それからプログラミングに関する情報まで、エンジニアに役立つ情報を日々発信しています!

暮らし

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です